nicolive-logo
  • 9,817
  • 3,837
コメント

祝30回!イグノーベル賞を科学コミュニケーターと楽しもう

公式
(2時間11分)
Miraikan Channel提供:国立研究開発法人 科学技術振興機構
IgNobel

日本人の14年連続受賞は果たして……?

「人々を笑わせ、そして、考えさせる」研究に対して贈られるイグノーベル賞。ユーモアに満ちたその授賞式は、名だたる科学者たちをも魅了し続けています。本家のノーベル賞の受賞者発表に先立ち、今年は日本時間の9月18日(金)朝に授賞式が開かれ、10の賞の受賞者が発表されます。

「なんで、そんな研究をしようと思ったの?」「どうやって確かめたの?」──これまでの30回の受賞研究は、未来館の科学コミュニケーターたちも思わずこんな声を上げた研究ばかりです。今年の受賞研究を知りたいと思いませんか? お任せください。未来館の科学コミュニケーターがお調べいたしましょう! そして、イグノーベル賞を通して研究の面白さと楽しさ、そして奥深さを伝えたい!

発表日の夕方から、未来館の科学コミュニケーターたちがニコニコ生放送でじっくりと解説します。今年は新型コロナウイルス感染症の流行でいつものようなホールに集まっての授賞式が行えなくなりました。例年とはひと味違う授賞式の工夫も、たっぷりと紹介します。

企画・ファシリテーション
山本朋範(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
山本朋範
飯田綱規(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
飯田綱規
廣瀬晶久(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
廣瀬晶久

※授賞式の様子も本イベントとは別に9月18日(金)朝7時から、ニコニコ生放送にて配信されます。
 未来館の科学コミュニケーターが運営コメントで参加します ⇒ lv327959123


字幕の視聴について
オンラインイベント|『祝30周年!イグノーベル賞を科学コミュニケーターと楽しもう』では、音声認識字幕アプリ「UDトーク」による情報保障を行います。
※UDトークは無料でご利用いただけるアプリです。
※ニコニコ生放送を視聴用の端末とは別にUDトーク用の端末が必要です。


過去関連番組
2018年9月23日放送:
イグノーベル賞の仕掛け人、マーク・エイブラハム氏が来日
http://live.nicovideo.jp/watch/lv315221697



10月のノーベル賞番組
10月5日(月) 17:30~「ノーベル生理学・医学賞」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv327975676


10月6日(火) 17:30~「ノーベル物理学賞」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv327975711


10月7日(水) 17:30~「ノーベル化学賞」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv327975729




初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>


■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter