nicolive-logo
  • 12,164
  • 2,411
コメント

イグノーベル賞2020 授賞式 日本語版公式ライブストリーミング

公式
(1時間27分)
ニコニコニュース提供:株式会社 ドワンゴ
IgNobel

イグノーベル賞 14年連続の日本人受賞なるか?
日本語公式ライブストリーミングをniconicoが実施


1991年にアメリカの科学誌『Annals of Improbable Research』が
創設(編集者のマーク・エイブラハムズが起案)したノーベル賞のパロディで、
「人々をいかに笑わせ、そして考えさせてくれた研究か」が選考基準となる
イグノーベル賞2020の模様を、日本語訳付き でお届けいたします。
 ※監修:古澤輝由(立教大学 特任准教授 / サイエンスコミュニケーター / イグ・ノーベルおじさん)

日本科学未来館の科学コミュニケーター参加による運営コメンタリー実況も一緒にお届け。
同日18時からは日本科学未来館から解説番組も ⇒ lv327959159


日本の研究者は現在 13年連続受賞中
今年も存在感を発揮できるか、ぜひご覧ください。

【イグノーベル賞とは】
米ハーバード大学のサンダース・シアターで開催。授賞式のオープニングでは観衆全員が紙飛行機を作り、舞台に立った的(人)にめがけて投げるのが通例。受賞者の旅費・滞在費は自己負担で、スピーチでは「笑いをとること」が要求されます。本家ノーベル賞の受賞者たちも参加して表彰を手伝ったりしています。
 ⇒ 詳しくは ニコニコ大百科


過去関連番組
2018年9月23日放送:
イグノーベル賞の仕掛け人、マーク・エイブラハム氏が来日
http://live.nicovideo.jp/watch/lv315221697



10月のノーベル賞番組
10月5日(月) 17:30~「ノーベル生理学・医学賞」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv327975676


10月6日(火) 17:30~「ノーベル物理学賞」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv327975711


10月7日(水) 17:30~「ノーベル化学賞」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv327975729



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>


■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※中継のため、出演者からのコメントへの返答はございません。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。