-

  • 5,884
  • 21,793
コメント

ネット右翼 VS 安田浩一

(2時間29分)
『ネットと愛国』をめぐり直接対決! 討論会「ネット右翼 VS 安田浩一」を生中継一部:講演(安田浩一)「ネットと愛国 在特会の『闇』を追いかけて」の出版にあたって二部:シンポジウム「この本に異議あり! 安田浩一(朝鮮人?)にもの申す!」パネリスト:安田浩一(確定) 桜井 誠(交渉中) 西村修平(確定)金友隆幸(確定) 山口祐二郎(確定) 西村 斉(交渉中) 他多数◆呼び掛け:在特会の幹部、各支部長の出席大歓迎!司会:野村旗守 (参加者からの質疑歓迎 ネット生中継) 在特会の「真実」に体当たりで切り込んだ話題の書『ネットと愛国』。だが、同書に対して、ネット上で公然と反論する者が後を絶たない。そこで、「著者の安田浩一に物申す」場を、「行動する保守」のパイオニアである「主権回復を目指す会」(西村修平代表)が用意した。登壇予定者は、著者の安田浩一、および「主権回復を目指す会」代表の西村修平に加え、「ケンカのプロ」を自称する、「チーム関西」きっての武闘派・西村斉(元在特会)、在特会と同様、排外主義を公然と唱える「排害社」代表・金友隆幸、そんな「行動保守」勢力に猛然と異を唱える、統一戦線義勇軍所属の山口祐二郎という、激突必至なメンバーが集結。なお、司会を務めるのは、早くから「在日特権」の存在を指摘しながらも、現在は在特会に批判的なスタンスをとるジャーナリストの野村旗守(現在、在特会にも参加を呼びかけているが、なぜか拒否し続けている)。当日は、ネットからの質問にも積極的に答えていく予定。日時:平成24年5月12日(土)18:00開場 18:30開演場所:文京区民センター 2ーA会議室  東京都文京区本郷 4-15-14 03(3814)6731 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754 アクセス:地下鉄 春日(大江戸線、三田線)、      後楽園(丸ノ内線、南北線)、水道橋(JR) ※会場負担費:千円(学生500円)
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る