nicolive-logo
  • 29,910
  • 12,787
コメント

「日本型スマートテレビの将来像」慶應義塾大学大学院 公開討論会

公式
(3時間11分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)の
    ポリシープロジェクト(担当:中村伊知哉教授)が
    中心となって立ち上げた「スマートテレビ研究会」が、
    慶應義塾大学日吉キャンパス協生館にて、
    公開討論会「日本型スマートテレビの将来像」を開催します。


    スマートフォン、タブレット端末の次のスマートデバイスとして、
    現在、スマートテレビが脚光を浴びています。スマートテレビは、
    インターネット接続による動画視聴の活性化や、他のデバイスとの
    連携による視聴スタイルの多様化、アプリのインストールによる
    自由度の向上、ソーシャルメディアと連動した番組視聴の活性化
    などが期待されています。
    討論会では、様々な立場のパネリストによる議論に加え、
    実機を用いたソーシャル視聴のデモンストレーションも行う予定です。

    内容(敬称略)
    ①研究会活動報告
    ②討論会
    「新たなサービスの展望」:片岡秀夫、鈴木慎之介、田村和人、西田宗千佳、山崎秀夫
    「ビジネス・制度面の課題」:東 博暢、境 治、元橋圭哉、松本和人、山崎秀夫

    番組では、ユーザーの皆さまからの積極的なご意見ご質問をお待ちしております。
    番組ページ下の メールフォームより、どしどしお寄せください。
    Twitterをご利用の方は、ハッシュタグ #スマテレ をご利用ください。

    出演者(敬称略):
    東博暢(日本総合研究所 総合研究部門 戦略コンサルティング部
     コンテンツ創発戦略クラスター クラスター長)
    片岡秀夫(東芝 商品統括部 プロダクト&ソーシャル・
    インターフェース部 部長)、ツイッター:@marginian
    境治(ビデオプロモーション 企画推進部長)、ツイッター:@sakaiosamu
    鈴木慎之介(ドワンゴ ニコニコ事業本部 
    コンシューマーエレクトロニクス事業部長)、ツイッター:@shinno
    西田宗千佳(ITジャーナリスト)、ツイッター:@mnishi41
    田村和人(フォアキャスト・コミュニケーションズ常務取締役(日本テレビ))
    松本和人(総務省 情報流通行政局 情報通信作品振興課 課長補佐)
    元橋圭哉(日本放送協会 経営企画局(デジタル推進)専任部長)
    山崎秀夫(野村総合研究所 シニア研究員)、ツイッター:@borg7of9

    モデレーター:中村伊知哉(研究会座長)、ツイッター:@ichiyanakamura

    スマートテレビ研究会は昨年8月に設立され、メーカーや放送局、
    インターネット事業者など17社が集まって、議論を重ねてきました。
    単なるテレビ受像機の高機能化ではなく、いかに快適な視聴環境や
    ライフスタイルを構築できるのかに注目してきました。10月には、
    慶應義塾大学三田キャンパスで公開討論会を開催し、ニコニコ生放送でも中継しました。
    今回、締めくくりの活動報告として、公開討論会を開催します。


    ●研究会の活動報告書は以下のURLにアップロードしています。
    http://www.yougolab.jp/ygl/smarttvforum.pdf