nicolive-logo
  • 7,965
  • 6,359
コメント

映画『山本五十六』公開記念特番!「違う!五十六はこんなんじゃねぇ!」昭和と戦争の歴史を徹底的に語り尽くす2時間!出演:堤堯×松本健一×高山正之

CH
(2時間20分)
DHCテレビ提供:株式会社DHCテレビジョン
昭和史の裏の裏の真実がここに!
数々の文献と書物と噂と証拠を身体に染込ませて早40年!?
シアター・テレビジョンでもお馴染みのお三方、“歩く生き字引き”とも言っていいでしょう、
堤堯氏、松本健一氏、高山正之氏をお招きし、
大日本帝国海軍軍人【山本五十六】について、徹底的に語り尽くします!

映画で描かれた五十六は、氏のほんの一部、しかも正しく描かれていないって本当!?
もっと深く、もっと歴史を知りたい人は必見の番組です。
国家間の駆け引きほどスリリングなものは無い!日米開戦を回避したかった五十六の真意は?!
日頃より相手との駆け引きでお困りの経営者やビジネスマンの方なども、ズバリ必見!

【堤 堯】…ジャーナリスト。元文藝春秋編集長。司馬遼太郎や三島由紀夫とも編集者として多大に接点あり。豪快な人柄と笑い声に引き込まれるうち、聞き手はいつの間にか歴史の一場面に遭遇する。パイプの煙が心地いい。先日の23日は番組「著者に聞く」でTPP亡国論の中野剛志氏と熟議。

【松本健一】…歴史家・作家。麗澤大学比較文明文化研究センター所長。近代史、アジア史を語りだした時の引き出しの多さは驚異的。北一輝・司馬遼太郎・昭和天皇に関する著作多数。今回は1921年(大正10年)の「ワシントン海軍軍縮条約」あたりから話したい、とのこと。

【高山正之】…ジャーナリスト。元産經新聞記者。週刊新潮コラム「異見自在」の影ながらのファンは多い。基本コンセプトは「世界はみんな腹黒い」。欧米人がいかに野蛮かを日本人は理解していないことに嘆くこと多し。シアターネットTVの番組「異見自在」は痛烈すぎて普通の放送局では流せません。

ーーシアターネットTV [ ch2620 ] 番組の数々ーー
堤堯→「著者に聞く」「討論番組やらまいか」「時代を創る」ほか
松本健一→「ライカ犬の夢」「中曽根康弘の定点観測」
高山正之→「異見自在」
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る