nicolive-logo
  • 12,505
  • 7,630
コメント

松武秀樹・相沢舞の『テクノスクール』5限目

公式
(1時間20分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
テクノマエストロ“松武秀樹”が贈る、テクノ専門学校開校!

70年代よりイエロー・マジック・オーケストラを始めとして、
第一線でシンセサイザーマニピュレーターとして活躍を続ける松武秀樹が、
テクノスクールを開校!
生徒に現在、アニメ「日常」などで活躍中の声優・相沢舞を迎え、
「テクノ」をキーワードとして、
1970年代から2011年へと繋がるシンセサイザー、テクノポップ、その周辺カルチャーを
独自の感性で採り上げ、共に学んでいく近未来型教育バラエティ番組です。

5回目となる今回は『テクノとリズムの関係』を大特集!
クラフトワーク・YMOから、現在のテクノまで…テクノとリズムの関係について学び、
なかでも、リズムマシンの使われ方に焦点をあてローランドの歴代の名器
TR・CRシリーズの実機を鳴らして、その魅力をさぐります。
また、松武校長による、リズムレスのサンプル曲に、相沢さんと共に
さまざまなリズムパターンを当てはめ、リズムとテクノの重要性を学びます。

そして『テクスク校歌の歌詞優勝者』がとうとう決定!番組内にて発表いたします。


更に今回も、相沢舞さんを鍛える為に転校生と言う設定で大先輩をお迎えします。
本日お迎えするのは
テクノユニット「パール兄弟」のボーカリストとして活動し作詞家としても活動
またアイドルのプロデュースや文筆家としても活躍しているサエキけんぞう先輩!

更にもう一人…日本の女性バンドの先駆けである「ガールズ」のギターを担当。
その後に結成したバンド
「ジューシィ・フルーツ」では、かの名曲『ジェニーはご機嫌ななめ』を生み出し、
現在も各地でライブ活動を行っているイリア(ジューシィ・フルーツ)先輩が登場!

4月から始まったこの番組もいよいよ来月で最終回…!
最終回を前に、更なるテクノの要素をお届けする第5回となります。


「テクノ」って何?という初心者でもわかる授業から、
シンセサイザーの歴史や仕組みを解説、初心者がシンセサイザーを使えるようになる!という目標の為に必要な心構えや知識、テクニックを伝授します。
毎回授業の最後には小テストをみなさんに出題し、正解者にはプレゼントがあるかも!?
音楽を楽しく学べる「テクノスクール」ここに開校です!!


メインパーソナリティ:松武秀樹„校長役‟twitter:logic649
作曲家/音楽プロデューサー/シンセサイザー・プログラマー/ミキサー
1951年生まれ、神奈川県出身。
シンセサイザーの黎明期から奏者、プログラマーとして活躍。
1978年から1982年にかけてテクノポップユニットYMO の
サウンドプログラマーとして参加。
数々の名作のレコーディングを行った。
1981年にユニットLOGIC SYSTEMを結成。10枚のアルバムをリリース。

相沢舞„生徒役‟twitter:moririnmonson
青二プロダクション所属。東京都出身。青二塾東京校第24期生。
身長145cm。血液型はA型。星座はしし座。愛称は「もいもい」など。
代表作は『魔法先生ネギま!』„村上夏美‟、『電脳コイル』„カンナ‟、
『らき☆すた』„峰岸あやの‟など。
2011年4月より京都アニメーションで制作される「日常」準主役„長野原みお‟に決定。

ゲスト
サエキけんぞうさん
イリア(ジューシィ・フルーツ)さん


協力<Roland

【テクノスクール 公式HP】
【テクノスクール 公式twitter】


≪番組観覧者募集≫
この番組は原宿ニコニコ本社サテライトスタジオでの観覧ができます。

この番組を生で見たい人は
番組当日8月30日(火曜日)番組開始30分前20時30分にニコニコ本社・1階スタジオ前へお越しください。20時45分より会場スタッフがご案内いたします。

番組観覧の注意事項(必ずお読みください)
番組開始30分前20時30分より前に会場付近にお並びになると、近隣のお住まいの方のご迷惑になるので絶対におやめください。
・入場は無料です。当日は公共交通機関でお越しください。
 (交通費はご本人の負担になります)
・観覧席での写真、映像の撮影は固く禁じます。

▼原宿ニコニコ本社サテライトスタジオの場所はこちら