-

  • 15,913
  • 3,907
コメント

【ニコニコ韓流アワー】「宮~Love in Palace」第3話

公式
(1時間02分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
フツーの女子高生がプリンセス!?
世界23カ国で放送され、大ヒットを記録し社会現象を 巻き起こした王室ラブロマンス☆


ユル役ジョンフンからのニコ生独占コメントが届きました☆

毎日24:00から1話ずつ放送☆
【「宮~Love in Palace」番組一覧はこちら】
http://live.nicovideo.jp/series/kun

【ニコニコ韓流アワーポータルページはこちら】
http://info.nicovideo.jp/weblive/niconicokorea/


あらすじ
明るさと元気が取柄のごくフツーの女子高生チェギョン(ユン・ウネ)は、祖父と韓国先代皇帝の間で交わされた約束により、王室に嫁ぐハメに!育ちが違う夫の皇太子シン(チュ・ジフン)とは、性格も合わず甘い新婚生活とはほど遠い。しかし、厳格な宮廷で育ったシンの孤独な内面に気づき、いつしか理解し惹かれていくチェギョン。そんな中、慣れない宮廷生活やシンのかつての恋人の存在に悩むチェギョンを優しく支えるのは、シンの従兄弟であり王位継承第2位のユル(John-Hoon)だった。チェギョンのけなげさに心を開きつつあったシンにとって、ユルの接近はやがて王位を巡っての対立へと発展してしまう・・・。


第3話 「私シンデレラになります!!」
ついに皇太子妃になることを決心したチェギョン(ユン・ウネ)。入宮と同時に皇太子妃教育が始まる。皇室用語はもちろん婚礼の手順まで覚えなければならない教育過程は難しいばかりで、予備新郎のシン(チュ・ジフン)はチェギョンに無関心なうえ冷たい。チェギョンの入宮は始めから険しい。皇太子妃を迎える大々的な行事が開かれる。皇室はもちろん全国民が見守る中でシンとチェギョンの21世紀伝統皇室結婚が行われる。一方、シンのプロポーズを断ったヒョリン(ソン・ジヒョ)はタイでバレエコンクールの舞台に立つのだが・・・。
宮3-1宮3-2
(C) MBC&iMBC


話数:全24話
放送:MBC
放送年:2006
監督/演出:ファン・インレ
脚本:イン・ウナ
出演者:ユン・ウネ、チュ・ジフン、キム・ジョンフン、ソン・ジヒョ、キム・ヘジャ、シム・ヘジン

※日本国内のみ視聴可能となります。
※ニコニコモバイルで視聴可能です。スマートフォンは視聴できません。
======================================
「宮~Love in Palace」のあらすじ・見どころ・キャストの紹介など
ドラマをもっと楽しみたい方は情報満載「ナビコン」をご覧ください。
ナビコン

======================================
★「宮~Love in Palace」大人気デュエット曲「Perhaps Love(もしかして恋なのかな?)」や「おうむ」などドラマ着うたドワンゴ映画/TV/KPOPで好評配信中!!
kunQR
======================================