-

  • 9,032
  • 24,472
コメント

夏野剛も出演!~オバマ政権の構想と日本の可能性~

公式
(4時間13分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
10月20日(火)13時30分から行われる、
GLOCOM フォーラム 2009「ICT、社会変革、オープンなネット参加~オバマ政権の構想と日本の可能性~」
の模様を生放送します。

本フォーラムでは、ICT(情報通信技術)に関わる経営者、研究者として第一線で活躍している
識者を招き、アメリカのオバマ政権の大胆なICT活用や日本の先駆的なネット事業にヒントを得て、
日本の組織・社会においてICTの可能性を引き出して国際競争力をたけめるシナリオを探ります。

◆プログラム概要
1.「オープンな議論、オープンなイノベーション、インターネットの役割」
2.「夏野剛による講演」
3.「日本のICT活用シナリオ:制度、組織、文化からの検討」

◆講演者・パネリスト
ケビン・ワーバック(ペンシルバニア大学ウォートン・スクール助教授、国際大学GLOCOMフェロー)
関口和一(日本経済新聞社編集局産業部編集委員兼論説委員、国際大学GLOCOM客員教授)
夏野剛(慶應義塾大学政策メディア研究科特別招聘教授、ドワンゴ取締役)
津田大介(メディアジャーナリスト、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事)
石黒不二代(ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長兼CEO)
木村忠正(東京大学大学院総合文化研究科准教授、国際大学GLOCOM客員研究員)
渡辺 智暁(国際大学GLOCOM主任研究員)

◆主催
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)