-

  • 8,427
  • 15,793
コメント

これからのエネルギー政策を考える~"脱原発"は本当に可能なのか~

CH
(1時間04分)
BLOGOSチャンネル提供:LINE株式会社
    5月16日(月)22時30分~
    自民党・河野太郎議員×池田信夫 対談


    東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故を受け、エネルギー政策が転換を迫られています。
    従来のエネルギー政策では、原子力を中心に据え、2030年までに14基の原子力発電所を新設・増設する方針を掲げ、青森県六ケ所村での再処理工場の操業や、プルサーマルに代表される核燃料サイクルの取り組みを実施してきました。

    今回の事故を機に"脱原発"の機運が高まっているものの、他の発電方式の経済合理性、政・官・業・学を取り巻く"利権"の問題など、解決しなければならない問題が山積しています。また、発電・送電の分離、電力業界のオープン化といった、電力会社のあり方そのものも議論の対象になっています。

    今回のBLOGOSチャンネルでは、長年原子力政策を推進してきた自民党内にあって、原子力からの脱却や再生可能エネルギーの実現を訴えている衆議院議員の河野太郎氏をお迎えし、様々な角度からこれからのエネルギー政策を検討します。
    contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る