-

  • 1,447
  • 4,466
コメント

「はやぶさ」が残したものを求めて

(1時間48分)
家猫
~なぜ私たちは「はやぶさ」に感動したのか~

開催趣旨
 2010年6月13日、小惑星探査機「はやぶさ」は7年間に渡る飛行の末に地球への帰還を果たしました。「はやぶさ」の航跡については、多くのテレビ番組や書籍、イベントなどでとりあげられ、宇宙ファンのみならず、今まで宇宙の話題に関心の無かった人々にまで知られる事になり、”「はやぶさ」ブーム”とも呼べる熱狂の渦が湧き起こっています。

 それは「はやぶさ」が、単に太陽系の大航海時代を拓いただけでなく、現代に生きる私たちが未来に向かう為に大切な、大きな可能性をも拓いたという事を意味します。

 そこで、なぜ私たちは「はやぶさ」に感動したのかを改めて見直し、この「はやぶさ」ブームの本質を追求し、そしてこのブームを一過性の物に終わらせず、 今後に活かすために何をすればいいのかを考える機会として、本イベントを開催致します。


開催概要
 長年「はやぶさ」をはじめとする多くの衛星の開発・運用の現場と、一般の方々の反応を見てこられた的川泰宣さんをお迎えし、「はやぶさ」を身に纏い多くの人々に「はやぶさ」の魅力を伝え続けている秋の『』さんと、「はやぶさ」の魅力、「はやぶさブーム」の本質や、このブームが持つ可能性について語っていただきます。


開催日時
2011年3月6日(日) 18:30 – 20:00


出演
ゲスト……的川泰宣さん
聞き手……秋の『』さん
司会……鳥嶋真也


主催
宇宙ファンイベントの会


協力
ネコビデオ・ビジュアル・ソリューションズ(NVS)
http://nvs-live.com/
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る