• 8
  • 9
コメント

世界一どうでもいいアート雑談批評会〜スパイラルペンアートのドラえもん〜

(30分)
nobuoku
あなたはアートや絵にちょっと興味は持ってるけどなんかハードル高いし、知識もないし、なんて思ったことはありませんか?
確ゴッホやピカソの絵、ましてや元zozo社長の前澤さんが買ったバスキアなんてさらにわからないなんて人も多いですよね。
それこそ、『ピカソよりラッセンが好き』状態です。

でも、絵のことをわかるようになったらちょっとカッコいいと思いませんか?
でもあまりにもアートはハードルが高いイメージがあります。たとえ知識をつけたとしても人にそれを言うのって抵抗ありますよね。
でも実はあなたは普段から批評しています。
たとえば、テレビや動画を見たら友達に話して、あの番組、あのアニメあそこがいいよね、とか話したりしてます。あれって批評の一つなんです。

だから、あなたもできるんです。
だけど、ここで注意点があります。
アートは少しだけ知識がいります。でもそれはそうです。あなたもテレビやアニメの知識がなければ何も話せません。知識が多少あるから話せるんです。
だけどアートは知識をつけてもそれを話す機会もないし、美術館とかでも気軽に話せませんよね。
だから、僕はテレビのように話せる場があればいいな、と思いました。

僕はアーティストです。
主にペン画。今はスパイラルペンアートというジャンルのものを名付けて活動したりしています。
他にもアクリルで絵を描くこともあります。
ですが、無名であり、学歴のない素人アーティストです。
ですから僕の作品は崇高なものでもないですし、そんなハードルの高いものでもなく、知識があるわけでもありませんから、友達感覚でできます。
皆さんの意見が聞けるのも参考になりますし、皆さんが少しでもアートの影が踏めるくらいにでもなればいいなと思っています。

動画としては、世界一のデッサン量を目指してスピード重視で描いている制作動画、スパイラルペンアートの制作動画などを配信しています。
ほかにもいろんな動画をあげたいな、と思っていますし、やってほしいアイデアもください。
少しでもアートに携わることができればいいなと思っています。
コンテンツツリーを見る