• 2,242
  • 22
コメント

≪客席固定カメラ≫ 東京交響楽団の公演が中止になったので6/28「川崎定期演奏会 第76回 Live from MUZA! 」を再放送

公式
(2時間14分)
ニコニコ東京交響楽団(ニコ響)提供:公益財団法人東京交響楽団
リハーサルに参加していた演奏者1名に発熱、及び新型コロナウイルスPCR検査陽性者1名が出たため
1月17日(日)川崎定期演奏会 第79回 Live from MUZAは公演中止となりました。

詳しくは公式サイトのお知らせをご覧ください。
【謹告】公演中止のお知らせ|1/17 川崎定期演奏会第79回
⇒https://tokyosymphony.jp/pc/news/news_4455.html



楽しみにされていた皆様のために、2020年6月28日(日)に行われた、
「川崎定期演奏会 第76回 Live from MUZA!」を再放送することになりました。
現在はタイムシフト非公開となっている本公演ですが、特別に再放送いたします。


※この番組は通常のご鑑賞のように、観客席より固定アングルで演奏をお楽しみいただけます。
複数カメラによる演出をご希望の方はこちらからご移動ください。





再放送
日時:2020年6月28日(日)14時開演
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
概要:生誕250年を迎える「楽聖」ベートーヴェンと、
   ドイツ音楽の重鎮・メンデルスゾーンによる正統派プログラム。
指揮:飯守泰次郎


ピアノ:田部京子


曲目:ベートーヴェン:「プロメテウスの創造物」序曲 op.43
   ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調op.37
   メンデルスゾーン:交響曲 第3番 イ短調 op.56「スコットランド」





中止となってしまった公演はこちら↓

東京交響楽団 川崎定期演奏会第79回 Live from Muza!


開催概要
日時:2021年1月17日(日)14時開演
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
指揮:大植英次
ヴァイオリン:木嶋真優
曲目:チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35
   チャイコフスキー:交響曲 第4番 へ短調 op.36
概要:ミネソタ管音楽監督、ハノーファー北ドイツ放送フィル首席指揮者等
世界的なキャリアを誇る大植英次がオール・チャイコフスキープログラムで川崎定期初登場!
数々の国際コンクールに優勝し、実力派ヴァイオリニストとして注目を集める木嶋との共演は必見。

主催:公益財団法人東京交響楽団
特別協賛: 株式会社エイチ・アイ・エス
後援: 川崎市、「音楽のまち・かわさき」推進協議会
協力: ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)




Title: Kawasaki Subscription Concert Series No.79
Date: Sun. 17th January 2021, 2:00p.m.
Hall: Muza Kawasaki Symphony Hall
Artist:
Conductor = Eiji Oue
Violin = Mayu Kishima
Program:
P.I.Tchaikovsky : Violin Concerto in D major, op.35
P.I.Tchaikovsky : Symphony No.4 in F minor, op.36



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>