nicolive-logo
  • 52
  • 41
コメント

【SS】「ダンジョンマスター ネクサス」 初見プレイ

(28分)
モト
導師セロンは、病弱の身である師グレイロードの為に、サンバリドゥの木の実を探しに近くの森に出かけていた。
「先生の病気は一向に良くなる気配が無い・・・このサンバリドゥの実も気休め程度にしかならないだろう」

「カァー!カァー!」

空を見上げると、グレイロードの友であるカラスのファルクラムが、
落ち着かない様子でセロンの上空を数度旋回し、城に向かって飛んで行った。

「嫌な予感がする」

セロンは、木の実の収集を諦め、ファルクラムの後を急いで追っていった。
城に付いたセロンは不安な気持ちを隠しながら、城の扉を開ける

「我が師グレイロード」

しかし、扉の先にはグレイロードの姿は無く、いつも座っている椅子には、ファルクラムが悲しげに止まっていた。
その時、セロンの背後に何者かの気配が忍び寄った

「誰だ」

セロンが振り向こうとした瞬間、体に突然激痛が走り、目の前が暗くなっていく。
遠のいていく記憶の中でセロンは男の姿を見た

「お、おまえは・・・」
・・・・・


どのくらい経っただろうか、セロンは目を覚まし、
自分の身に起こった事に戸惑っていた。
それは、居るはずの無いもう一人の自分が床に倒れていたからだ。
--自分は死んだのだろうか--
「・・・セロンよ・・・」
その時、セロンの前にグレイロードの幻影が浮かびあがった。
苦しそうな表情を浮かべながら、グレイロードは言った。

「・・・アナイ・・・アスへ・・・」

言葉が終わると共に幻影はアナイアス山に変わり、砕け散るように幻影は消えた・・・

セロンは決意する

「アナイアス・・・全てはそこに行けば・・・」
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る