nicolive-logo
  • 1,420
  • 0
コメント

【2020/10/09収録】笹岡由梨子×上田洋子「原始、すべては関西であったーー関西アート、関西弁、そして関西とロシアの近さについて」 @sasaoka_works @yuvmsk

CH
有料
(7時間15分)
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
10/9(金)19時に配信しました同内容の生放送をご購入いただけない状態が続いていたため、本日は再放送となります。既に10/9の放送をご購入済みの方は、10/17(土)までご覧いただけます。

↓ 番組チケット(1000円)のご購入はこちら!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv328511960



関西を代表する若手アーティスト、笹岡由梨子をゲストに迎えて、
ゲンロンの上田洋子とともに、
関西のアートや関西弁、ほか関西文化について、
関西弁で語り尽くす夢の関西弁ナイトが実現するで~!

笹岡は2020年、咲くやこの花賞と京都府文化賞奨励賞をダブル受賞。
大阪と京都を代表する文化賞をいっきに獲得している。
上田が笹岡の作品を初めて見たのは2018年、
大阪駅のグランフロント大阪で開催された「GRAND ART FES」。
「あなたがよく眠れますように」と題したビデオインスタレーションだった。
キモかわいいおばけのようなキャラクターによる、
死をモチーフとしたアニメーションだったが、
なぜか、ロシア民謡の「カリンカ」の一部分が使われていた。
若干サイケな昭和レトロ的を思わせつつも独特な映像と
カリンカの謎のマッチに、なぜかディープな関西性を感じた。

彼女が関西人やとは知らんかったんやけどね。

関西から東京にくると、ある種の文化的疎外感を感じることがある。
その逆も同じだろう。
関西と東京の感性にはなんらかの断絶がある。 だが、その、すぐに分かり合えない部分こそが、
文化の豊かさであり、多様性でもあるだろう。

(イベント概要文の続きは以下のリンクよりご覧いただけます)

原始、すべては関西であった
https://genron-cafe.jp/event/20201009/
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る