nicolive-re-logo
  • 15,429
  • 2,939
コメント

【9月28日までタイムシフト公開中】アンコール開催中のBunkamura ザ・ミュージアム「永遠のソール・ライター」展を巡ろう (出演: 石川直樹)【ニコニコ美術館】

公式
(2時間15分)
ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
  【9月28日までタイムシフト公開中】

私が写真を撮るのは自宅の周辺だ。
神秘的なことは馴染み深い場所で起きると思っている。
なにも、世界の裏側まで行く必要はないんだ。
ーーーソール・ライター

独自のアングルでニューヨークの姿を撮り続けた写真家の回顧展を
辺境から都市まであらゆる場所で写真を撮り続けてきた石川直樹さんと巡ります。



番組概要

Bunkamura ザ・ミュージアムにてアンコール開催中の「永遠のソール・ライター」展の様子を、
写真家の石川直樹さん、ソール・ライター財団と長年交流のある企画者の佐藤正子さん(株式会社コンタクト)、
そしてBunkamura ザ・ミュージアムの上席学芸員・宮澤政男さんと巡る番組です。

*この番組のタイムシフト視聴は9月28日までとなっております。
ゲスト出演していただいた写真家の石川直樹さんによるコメントが美術館HPで公開されました。
ぜひ見逃し配信とあわせてご覧ください。
石川直樹さんのメッセージはこちらから(リンクで当該ページへ)

企画展概要

“カラー写真のパイオニア”として、
独自のアングルでニューヨークの日常を撮りつづけ、
近年その魅力が再評価された写真家ソール・ライター。

2017年、Bunkamura ザ・ミュージアムで日本初の回顧展を開催し大きな話題を呼びました。

2020年1月に開催された「永遠のソール・ライター」展は、
新型コロナウイルスの影響で閉幕前に突然の中止を余儀なくされてしまいました。

ところがソール・ライター財団があるニューヨークは、日本を大きく上回る感染者数の拡大に見舞われ、作品返却の目途が立たない事態に。
ソール・ライターの作品は日本で大切に保管されることになり、このたび、急遽アンコール開催が決定いたしました。

本展では、ソール・ライターが愛し慈しみ、よき理解者であった妹のデボラや恋人のソームズ、愛し共に暮らした猫たちを被写体とした作品や、
世界初公開となるソール・ライターの膨大に残された未プリントフィルムのカラースライド(ソール・ライター財団によりデータ化)を展示。

また、これまでほとんど紹介される機会をみなかった2000年以降に撮影されたデジタルカメラでの作品、
自ら“芸術の到達点”と語ったスケッチなど、2017年の初回顧展時から新たに整理された作品・資料をメインに、
ぶれることのない生き方、独自の姿勢をつらぬいたソール・ライターの創作の背景、そして、その実像に迫ります。

(展覧会サイトより)*番組ページのために文言を加筆修正しています

出演者(敬称略)
石川直樹 (写真家)⇒ @straightree8848(公式インスタグラム)
宮澤政男 (Bunkamura ザ・ミュージアム 上席学芸員)
佐藤正子(株式会社コンタクト・本展企画協力)


展覧会概要
ニューヨークが生んだ伝説の写真家  永遠のソール・ライター展
詳しい開館情報は展覧会サイトをご確認ください。
展覧会サイトはコチラから→ https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_saulleiter_encore/

会期 : 2020/7/22(水)~9/28(月)  *9/8(火)のみ休館 
※8/8(土)以降の土日祝日に限り【オンラインによる入場日時予約】が必要となります。 
チケットの購入とは別に、日時予約のお手続きをお願いいたします 
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_saulleiter_encore/
会場 : Bunkamura ザ・ミュージアム
住所 : 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
時間 : 10:00-18:00(入館は17:30まで)
*本展は金・土曜日の夜間開館はございません。


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はnicocasアプリをインストール!>
App Store、Google playからnicocas(ニコキャス)で検索!
Avaliable on the Appstore ANDROID APP ON Google Play



ニコニコ美術館(ニコ美)




■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter


※生中継は諸事情により、開始が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。