nicolive-logo
  • 18,092
  • 8,107
コメント

隈研吾展と角川武蔵野ミュージアムの建築を巡る生中継《ニコニコ美術館》

公式
(2時間12分)
ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
武蔵野、所沢の地に誕生した異形の巨大建築物。
その設計者であり、世界で最も高い評価を受ける建築家の一人、
隈研吾の展覧会と建築を本人と巡る生放送。



番組概要
角川武蔵野ミュージアムの建築で隈研吾が目指したものは?
8月1日からプレオープンするミュージアム内を、この建物を撮影してきた写真家の新津保建秀さん、そして隈研吾さんご本人とともに生中継で巡ります。
聞き手は評論家・翻訳家で建築にも造詣の深い山形浩生さんです。

出演者(敬称略)
隈研吾 (建築家・デザイナー)
新津保建秀 (写真家)⇒@kshintsubo
山形浩生 (評論家・翻訳者)⇒@hiyori13

展覧会概要
角川武蔵野ミュージアム竣工記念展
「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 − 石と木の超建築」

詳しい開館情報は展覧会公式サイトをご確認ください。
https://kadcul.com/event/15

開館時間:10:00~18:00
(金・土は10:00~21:00/入館締め切りは閉館30分前)休館日:火曜日
入場料金:大人(大学生以上)=1,600円/中高生=1,000円/小学生=700円/未就学児=無料
*本チケットで〈マンガ・ラノベ図書館〉もご覧いただけます。
*完全事前予約制とし、入館人数の制限を行っております。
主催:角川武蔵野ミュージアム (角川文化振興財団)
展示計画:隈研吾建築都市設計事務所 
写真:新津保建秀
協力:KADOKAWA、デルタ電子、TIME & STYLE、飛騨産業、YAMAGIWA、リコー
後援:所沢市、所沢市教育委員会

初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はnicocasアプリをインストール!>
App Store、Google playからnicocas(ニコキャス)で検索!
Avaliable on the Appstore ANDROID APP ON Google Play



ニコニコ美術館(ニコ美)




■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter


※生中継は諸事情により、開始が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。