nicolive-re-logo
  • 725
  • 3
コメント

【2015/2/24収録】宮﨑裕助×東浩紀「デリダ研究の最前線——『生・死』の哲学にむけて」 @parages

CH
有料
(3時間29分)
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv327115750
※ 再放送は都度課金500円でご購入いただけます。

☆ ニコニコ生放送のタイムシフト対応!
※ 放送終了から1週間後の23時59分までの間、番組をくり返しご覧いただけます。




【収録時のイベント概要】
昨年、没後10年を迎え、続々とシンポジウムが開かれ、関連書が刊行されたジャック・デリダ。
ブノワ・ペータースによる決定版『デリダ伝』の邦訳も刊行され、今年1月22日には『現代思想』増刊号でデリダ特集が組まれます。

そこでゲンロンでは、デリダ研究者でデリダ特集にも論文を寄せている宮﨑裕助さんをお招きし、かつて『存在論的、郵便的』で中期デリダ読解に独自の境地を切り開いた東浩紀を聞き手として、イベントを開催します。

・デリダとは誰か、脱構築とは何か

・「没後10年」以降の主要テクスト

・デリダ研究の現在形——何が問題になっているのか

・デリダの新たな生の哲学?——「生き延びること」について


デリダ研究の最前線 – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20150224/
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る