-

  • 26,379
  • 65,036
コメント

【BUCK-TICK】 LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生 <DAY3>

公式
(3時間30分)
ロックアーティストのニコ生まとめ提供:株式会社ドワンゴ



BUCK-TICK
LIVE STREAMING SPECIAL
貴重なライヴ映像を一挙配信決定!


BUCK-TICK LIVE STREAMING SPECIAL開催!
BUCK-TICKの貴重なライヴ映像を、一挙配信することが決定した。

この企画は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛に際し、ファンに“STAY HOME”を少しでも楽しんでいただくために実施される。

BUCK-TICK LIVE STREAMING SPECIALは、YouTubeでプレミア公開される“BUCK-TICK SATURDAY LIVE STREAMING”と、ニコニコ生放送で配信される“BUCK-TICK LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生”の2つで構成される。

“BUCK-TICK LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生”は、5月3日(日)より5月6日(水・祝)の4日間に渡って毎日20時から配信する。
その内容は、ミュージックビデオの特集と、ニコニコ生放送独占の貴重なライヴ映像のアンコール配信となる。
5月3日(日)は、2013年に郡山市民文化センターで行われた 『THE DAY IN QUESTION』を配信。
以降、2014年Zepp Tokyoで行われた『TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~』、2016年11月10日に行われた中野サンプラザ公演の2日目となる『TOUR アトム 未来派 No.9』、ライヴハウスツアーとして2018年11月に豊洲PITで行われた『TOUR No.0 - Guernican Moon -』の4公演となる。

お家時間をBUCK-TICKのLIVE STREAMING SPECIALで楽しんでほしい。



“BUCK-TICK LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生”放送スケジュール
5月3日(日) <DAY1>
20時00分~ ミュージックビデオ特集
21時30分〜 2013年 『THE DAY IN QUESTION』@郡山市民文化センター

5月4日(月・祝) <DAY2>
20時00分~ ミュージックビデオ特集
21時30分~ 『TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~』@Zepp Tokyo

5月5日(火・祝) <DAY3>
20時00分~ ミュージックビデオ特集
21時30分~ 『TOUR アトム 未来派 No.9』@中野サンプラザ

5月6日(水・祝) <DAY4>
20時00分~ ミュージックビデオ特集
21時30分~ 『TOUR No.0 - Guernican Moon -』@豊洲PIT





各ライブ映像の後半はプレミアム会員限定視聴となります。
全編視聴をご希望のかたはプレミアム会員にご登録をお願い致します。






※本番組の著作権は権利者に帰属致します。
権利者に無断で他のウェブサイトに転載、及びにミラー配信する行為は固く禁じます。





 放送リンク

BUCK-TICK LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生 <DAY1>
5月3日(日) 20時00分〜

※ 6月2日23:59までタイムシフトで見逃し視聴が可能です

BUCK-TICK LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生 <DAY2>
5月4日(月・祝) 20時00分~

※ 6月3日23:59までタイムシフトで見逃し視聴が可能です

BUCK-TICK LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生 <DAY3>
5月5日(火・祝) 20時00分~

※ 6月4日23:59までタイムシフトで見逃し視聴が可能です

BUCK-TICK LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生 <DAY4>
5月6日(水・祝) 20時00分~

※ 6月5日23:59までタイムシフトで見逃し視聴が可能です



 INFORMATION

 RELEASE 

発売中!
2020年第一弾シングル
『堕天使』


1. 堕天使 [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
2. Luna Park [作詞:櫻井敦司 / 作曲:星野英彦]
3. 堕天使 (THE DAY IN QUESTION 2019 LIVE at 高崎芸術劇場 [2019.12.3]) ※ 完全生産限定盤のみ


完全生産限定盤A (SHM-CD+Blu-ray)
VIZL-1685 / ¥2,380+税


完全生産限定盤B (SHM-CD+DVD)
VIZL-1686 / ¥1,880+税


通常盤
VICL-79005 / ¥1,000+税

[完全生産限定盤 (A/B共通)]
・「堕天使」(「THE DAY IN QUESTION 2019」高崎公演)音源収録
・Blu-ray/DVD : 「堕天使」 MUSIC VIDEO収録
・スペシャルデジパック仕様
※ 封入ブックレットは通常盤ジャケットと同じ写真を使用しております。
※ SHM-CD / Blu-ra及びDVDの収録内容をスマホで簡単再生できるダウンロードカード封入。
プレイパス®︎対応 (有効期限:2021年1月31日まで)

詳細はコチラ⇒https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discographylist/A000980.html


発売中!
BUCK-TICKトリビュートアルバム
『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』



¥3,000+税 / VICL-70243
※ オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)

収録楽曲 / アーティスト
01. ICONOCLASM / BRAHMAN
02. 青の世界 / 八十八ヶ所巡礼
03. 形而上 流星 / minus(-) featuring 藤川千愛
04. 天使は誰だ / GRANRODEO
05. JUPITER / シド
06. Lullaby-Ⅲ / 黒色すみれ
07. 愛の葬列 / DER ZIBET
08. LOVE ME / Cube Juice
09. 唄 / 椎名林檎
10. NATIONAL MEDIA BOYS / DIR EN GREY
11. ミウ / 坂本美雨
12. 惡の華 / GARI
13. JUST ONE MORE KISS / 藤巻亮太

BUCK-TICKトリビュートアルバム特設サイト:https://www.jvcmusic.co.jp/b-t/tribute_parade3/


BUCK-TICK全楽曲の配信はこちら⇒https://BUCK-TICK.lnk.to/music


発売中!
LIVE Blu-ray & DVD『ロクス・ソルスの獣たち』



Blu-ray 完全生産限定盤 (2Blu-ray+2SHM-CD+ARコンテンツ+ PHOTOBOOK)
VIZL-1658 / ¥13,000+税
DVD 完全生産限定盤 (2DVD+2SHM-CD+ARコンテンツ+PHOTOBOOK)
VIZL-1659 / ¥12,000+税
Blu-ray 通常盤
VIXL-282 / ¥6,000+税 ※Day2収録
DVD 通常盤
VIBL-956 / ¥5,500+税 ※Day2収録

[完全生産限定盤(Blu-ray/DVD共通)]
・2019.5.25公演LIVE Blu-ray/DVD付属
・2019.5.26公演LIVE TRACKS CD[2枚組]付属
 ※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用
・「RONDO」「愛ノ歌」ARマーカーシート
 [ARコンテンツ視聴期間:2019年11月20日〜2020年11月19日23:59]
 ※スマートフォン専用ARコンテンツとなります。
 [推奨環境(OS):iOS11以上、Android6.0以上]
・LIVE PHOTO BOOKLET [全64P]封入
・スペシャルパッケージ仕様

<DISC1> 2019.5.25 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール  ※1日目
<DISC2> 2019.5.26 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール  ※2日目

詳細はコチラ⇒https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discographylist/A000980.html



 関連サイト

BUCK-TICK OFFICIAL SITE
Lingua Sounda LABEL SITE
オフィシャルFacebook
オフィシャルTwitter
オフィシャルLINE ID : buck_tick
オフィシャルYouTubeチャンネル
BUCK-TICKトリビュートアルバム特設サイト
VICTOR WEB SITE
Getting Better Records HP



 PROFILE

BUCK-TICK
1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。
1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得。デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻。その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で、常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。
2013年にはデビュー25周年を記念した初のドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題となる。
2016年にビクターに20年振りに復帰。2017年にデビュー30周年を迎え、MTVの年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で、現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞。9月にはデビュー30周年を記念した野外ライヴを東京・お台場野外特設会場J地区にて開催し、2日間で20,000人を集めた。
11月15日には30周年第1弾シングル「BABEL」、2018年2月21日に第2弾シングル「Moon さよならを教えて」をリリース。3月14日には21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位を獲得。
アルバム『No.0』をひっさげた全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」は各地でチケットがソールドアウトし、追加公演の東京国際フォーラム ホールAも即日完売となった。また、6月27日にリリースした映像作品『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』がオリコン週間映画Blu-ray/DVDランキングで1位を獲得。9月21日には、2017年9月に開催した「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~」の模様を完全収録した映像作品『THE PARADE ~30th anniversary~』をリリース。
2019年5月22日に発売した最新シングル『獣たちの夜 / RONDO』はオリコン週間シングルランキング4位を獲得。
5月25日・26日に千葉・幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホールで、「ロクス・ソルスの獣たち」公演を開催し、2日間で約2万4000人を動員した。
12月にはツアー「THE DAY IN QUESTION 2019」を開催。12月3日の群馬県高崎芸術劇場 大劇場からスタートした全5公演のツアーは、12月29日にバンド史上初となる国立代々木競技場第一体育館での公演でファイナルを迎え、1万2000人の観客を熱狂させた。
そして今年、2020年1月29日に38枚目となるシングル『堕天使』発売。さらに同日、多彩なミュージシャンが揃い踏みした3作目となるトリビュートアルバム『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』を発売した。










さらに!プレミアム会員になると、タイムシフト機能で見逃した番組を後から視聴できます!
見逃した生放送番組はこちら!



1h10000y