nicolive-logo
  • 1,121
  • 119
コメント

連続講義 日本現代美術史を批評する 現代美術のキーパーソンたち編 #4 パンデミック以後の「距離の尺度」は ――コロナ禍〈以前〉からの問題群/1989年〈以前〉への遡行

CH
有料
(4時間35分)
カオス*ラウンジの芸術動画提供:合同会社カオスラ
新藤淳さんによる、この概要欄の規格におさまりきらないほどの番組導入文が届きました。
以下のリンクから、ご一読ください。
http://chaosxlounge.com/geijutsudouga/20200515.pdf
「正史がない」と言われ続けてきた日本現代美術史を、芸術動画が語り、書き直す。芸術動画の主力レギュラー番組である「連続講義 現代美術史を批評する」。
「現代美術のキーパーソン編」では、美術史家、美術批評家の新藤淳さんをゲスト講師におむかえして、各時代における国内外のキーパーソンをピックアップし、比較分析することで、世界美術史のなかの日本現代美術史を語っていきます。
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る