-

  • 18,614
  • 10,115
コメント

特別展「出雲と大和」を原武史、河野正訓研究員の解説付きで巡る生放送 於 東京国立博物館 平成館《ニコ美》

公式
(2時間10分)
ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ

日本のはじまり、ここにあり。

番組概要
東京国立博物館 平成館で開催されている
日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」の会場から、
解説付き生中継番組をお送りいたします。


日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」 概要

令和2年(2020)は、我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年です。その冒頭に記された国譲り神話によると、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能力を超えた世界、いわば神々や祭祀の世界を司るとされています。一方で、天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界、政治の世界を司るとされています。つまり、古代において出雲と大和はそれぞれ「幽」と「顕」を象徴する場所として、重要な役割を担っていたのです。
国宝・重要文化財を含む約170件もの作品により、古代日本の成立やその特質に迫ります。出雲と大和が誇る名品の競演をご堪能ください。


出演者 ※敬称略
原武史(放送大学教授、明治学院大学名誉教授) ⇒ @haratetchan
河野正訓(東京国立博物館 学芸研究部調査研究課 考古室 研究員)


展覧会 開催概要
日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

会期     2020年1月15日(水)-3月8日(日)[47日間]

会場     東京国立博物館 平成館(上野公園)
       〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

開館時間   午前9時30分~午後5時
       ※金曜・土曜は午後9時まで開館
       ※入館は閉館の30分前まで

休館日    月曜日、2月25日(火)
       ※ただし2月24日(月・休)は開館

※詳細は日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」 公式サイトをご確認ください。



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はnicocasアプリをインストール!>
App Store、Google playからnicocas(ニコキャス)で検索!
Avaliable on the Appstore ANDROID APP ON Google Play



ニコニコ美術館(ニコ美)




■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter


※生中継は諸事情により、開始が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。