nicolive-crescendo-logo
  • 1,152
  • 1,910
コメント

『天皇論「日米激突」』第84回ゴー宣道場

CH
有料
(3時間13分)
ゴー宣ネット道場提供:有限会社 よしりん企画
会場とともに「公論」を目指す、熱気あふれるゴー宣道場の模様を生放送!

【小林よしのり談】
10月20日(日曜)開催の「ゴー宣道場」は、10月3日発売の『天皇論「日米激突」』(小学館新書)で対談したケネス・ルオフ氏を招いて、本のタイトルのままのテーマで議論する。
ルオフ氏は米国の日本研究の第一人者で、著書『国民の天皇』(岩波現代文庫)で大佛次郎論壇賞を受賞している。
わしはこの新書で、今まで描いた通りの天皇論を披露していても、読者は面白くないと思うし、新たな天皇に関する考え方をルオフ氏相手に公開してみることにした。 わしはルオフ氏が日本語を勉強してくれて、日本文化の核心である天皇に興味を持ってくれ、違いは違いとして認め合いながら議論してくれたことに大変感謝している。 日本人と話しても、文化の違いを乗り越えようという刺激は味わえないし、わし自身が英語すらしゃべれない怠惰な人間だから、ルオフ氏の日本語で議論してくれる知性と勇気には感謝しかない。
「ゴー宣道場」では、参加者の皆さんにも、ルオフ氏と議論する楽しさを分け与えてあげたい。
素晴らしい人格者なので、第二部ではぜひともルオフ氏に質問して、ルオフ氏の回答を聞いていただきたい。

お楽しみに!!
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る