【『PSYCHO-PASS3』放送開始!】冲方丁×深見真×吉上亮×大森望「エンターテインメントの極大射程」 (2019/4/23収録)@fukamimakoto @ryoshigami @nzm

チャンネル
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv322339937
※ 再放送は都度課金500円でご購入いただけます。

☆ ニコニコ生放送のタイムシフト対応!
※ 放送終了から1週間後の23時59分までの間、番組をくり返しご覧いただけます。
※ 番組チケットのご購入は、放送終了から1週間後の18時までです。




【収録時のイベント概要】
東京五輪を前に、難民の受け入れを始めた日本。
そこで突如として起きた、新国立競技場における都知事の狙撃事件。
警察の公式発表では「犯人はクルド人難民」と報道されるが、果たしてそれは本当なのか。
ジャーナリスト・天宮は新聞記者の職を辞し、真相の探求を試みる。
謎の情報提供者アル・ブラク。難民組織<シリア・トウキョウ>。
謎が新たな謎を呼び、真の秘密が見えてくるーー。

アニメ『PSYCHO-PASS』のスピンオフ作品や劇場版長編の脚本など、ジャンルの垣根を超えて活躍する作家・吉上亮。

彼の約3年ぶりとなる長編小説『泥の銃弾』は、上下巻合わせて900ページ近い大作となった。
近未来の東京を舞台に、あまりにも現代的な主題と超弩級のサスペンスを組み合わせた話題作をめぐって、その狙いや問題意識、そして娯楽小説の可能性を問う。

吉上亮に大きな影響を与えた冲方丁・深見真という2人の「活劇作家」を迎え、『泥の銃弾』を「日本エンターテインメントの極大射程」と絶賛した大森望とともに語り尽くす、2020年を前にした今こそ必聴のトークイベント、緊急開催。
(イベント概要の全文は以下のページよりご覧いただけます)


エンターテインメントの極大射程 – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20190423/
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る