【2014/06/11収録】服部倫卓×東浩紀×上田洋子「民族か、市民か?——激動のウクライナから国家のありかたを問う」

チャンネル
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv321894869
※ 再放送は都度課金500円でご購入いただけます。

☆ ニコニコ生放送のタイムシフト対応!
※ 放送終了から1週間後の23時59分までの間、番組をくり返しご覧いただけます。
※ 番組チケットのご購入は、放送終了から1週間後の18時までです。




【収録時のイベント概要】
ゲンロンがキエフを訪れたのは2013年4月のこと。当時は平和そのもので、チェルノブイリ取材を終えた一向は夜の街でウクライナ料理に舌鼓を打った。
半年後にはゲンロンの監修のもとチェルノブイリツアーも行われ、上田は3回目のチェルノブイリに向かった。去る3月には東浩紀が同行してのツアー第2弾も予定されていた。

しかし今年2月に情勢は一変、親ロシアのヤヌコーヴィチ大統領に対する抗議運動が激化し、大規模な反政府運動へ発展。
ヤヌコーヴィチは国外脱出、ティモシェンコ元首相の側近トゥルチノフが大統領代行の職に就くも、国内の秩序は回復しない。
クリミアのロシアへの編入、東部諸州の「独立」など、その後の混乱は日本でも報道されるとおりだ。
ゲンロンのチェルノブイリツアーも中止を余儀なくされ、いまだ再開の目処は立っていない。

それにしても、なぜウクライナはここに来ていきなり分裂してしまったのか?
その背景にはなにがあり、どんな未来が予想されるのか。
ウクライナ人にとって、「国家」とは「民族」とはなにか?……(※ 全文は下記のリンクからご覧ください)


民族か、市民か? – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20140611/
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る