nicolive-re-logo
  • 103,126
  • 116,810
コメント

「アラーニェの虫籠」「心霊写真部 壱限目/弐限目」ホラー百物語 初日

公式
(24時間)
ホラー百物語提供:株式会社ドワンゴ
☆ニコ生ホラー百物語2019☆ 夏はニコ生で毎日ホラーを上映中!

本日の上映
「アラーニェの虫籠」
「心霊写真部 壱限目/弐限目」


【配信スケジュール】
「アラーニェの虫籠」「心霊写真部 壱限目/弐限目」を繰り返し配信します。

1周目:00:00
2周目:04:20
3周目:09:10
4周目:13:31
5周目:17:51
6周目:22:12

※「心霊写真部 壱限目/弐限目」はどなたでも視聴可能です。

【2018年の新作ホラーアニメ「アラーニェの虫籠」をニコ生ホラーでプレミア上映!】

7/2(火)Blu-ray&DVDリリース!
7/6(土)花澤香菜&坂本監督イベント

映画公式サイト https://www.ara-mushi.com/
公式twitter https://twitter.com/ara_mushi

「アラーニェの虫籠」

8/18(土)シネ・リーブル池袋&梅田、札幌他全国順次公開!
『イノセンス』のデジタルエフェクトなどを手掛けた新進のアニメーション作家、坂本サクが監督、アニメーション、原作、脚本、音楽の一人五役をこなし、多くの工程を一人で制作した前代未聞のホラーアニメ映画。いわくありげな集合住宅を舞台に、恐怖と戦慄の連鎖を夢幻的映像美で描く。監督は、過去に『怪談新耳袋』『怪奇大家族』のオープニングを手掛けるなど、ホラーとも関連が深いことで知られている。

ボイス・キャストは、主演の花澤香菜(『夜は短し歩けよ乙女』)をはじめ、白本彩奈(『仮面ライダーアマゾンズ』)、福井裕佳梨(『ガンダム Gのレコンギスタ』)、片山福十郎(『ピンポンTHE ANIMATION』)、バトリ勝悟(『カードファイト!! ヴァンガードG NEXT』)、土師孝也(『ハリー・ポッター』シリーズ)ら豪華で魅力あふれる顔ぶれが実現。主題歌は注目のロックバンド、眩暈SIRENの名曲『その嘘に近い』(ワルプルギスRECORDS)。 また、ニコ生ホラー百物語での人気作『心霊写真部』の原作者・福谷修が製作、監修、プロデュースを務め、痙攣部長でも知られる『特捜戦隊デカレンジャー』の伊藤陽佑も民俗学者役で出演。坂本監督も、『心霊写真部』の原作ビジュアル・コンセプトを手掛けている。


「心霊写真部 壱限目/弐限目」
 

DVD作品としてリリースされながら、あまりの不人気から打ち切りとなり、その後、ニコ生での放送をきっかけに人気が急上昇。不死鳥のごとく復活を遂げ、『劇場版』や『リブート』も制作されたホラー・シリーズ『心霊写真部』
主演は人気グラビアアイドルで女優としても活躍する中村静香。「特捜戦隊デカレンジャー」の伊藤陽佑、戸田れい、倉内沙莉、松田祥一。監督はシリーズ全作を手がけた、「いしゃ先生」の永江二朗。 登場人物の激しすぎる痙攣シーンから“痙攣部”と呼ばれるなど、ツッコミ所満載の見せ場や、謎が謎を呼ぶストーリー、正攻法のホラー演出から、ニコ生ホラー百物語で『呪怨』『リング』などの名だたる作品を押さえ、評価ランキングで二年連続一位を獲得した。シリーズ再開を求める声が高まり、クラウドファンディングで資金が集められた。

『心霊写真部 壱限目』…第1話「廃墟できもだめし」、第2話「カラオケボックスの顔」、第3話「心霊プリクラ」(三話収録/約90分)
『心霊写真部 弐限目』…第4話「落ちる女」、第5話「うしろの手」、第6話「黒いお友達」(三話収録/約90分)


ニコニコプレミアム会員の登録をおねがいします。
放送の一部はプレミアム会員の方だけが視聴できます。
ホラー百物語を楽しむためには、月額500円(+税)のニコニコプレミアム会員への登録をお願いします。

※プレミアム会員限定視聴パートは、PC、niconicoアプリ(iPad/iPhone/Android)でご視聴いただけます。
 スマートフォン、タブレットをご利用の方はniconicoアプリでご視聴ください。

 ★niconicoアプリのインストールはこちらから!★
※ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
 コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、会員登録の手続きをお願い致します。

※ニコニコ生放送の詳細な説明は「ニコニコ生放送とは」をご覧下さい。
※ご不明な点がございましたら、ヘルプページをご参照下さい。


さらに!プレミアム会員になると、タイムシフト機能で見逃した番組を後から視聴できます!
見逃した生放送番組はこちら!

▼ニコニコで放送されるホラー放送/上映会の一覧はこちら



・この番組は海外からの視聴はできません
・This program is not available outside of Japan.
・此節目僅限日本國内收看