-

  • 379
  • 1
コメント

【祝!『プラータナー』刊行・上演!】【再放送】アイダー・アルンウォン×ウティット・ヘーマムーン 司会・通訳 = 福冨渉「沈黙を語る言葉——クーデター期のタイ文学と言論空間」@sh0f

チャンネル
有料
(2時間10分)
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv320800919

☆ ニコニコ生放送のタイムシフト対応!
※ 放送終了から1週間後の23時59分までの間、番組をくり返しご覧いただけます。
※ 番組チケットのご購入は、放送終了から1週間後の18時までです。



岡田利規とウティット・ヘーマムーンが出会った伝説のイベントを、『プラータナー:憑依のポートレート』上演と翻訳刊行を記念して特別再放送!

7/2(火)開催!
ウティット・ヘーマムーン×岡田利規×福冨渉 司会=上田洋子「舞台と小説の交感ーー『プラータナー:憑依のポートレート』『憑依のバンコク オレンジブック』出版&東京公演開催記念」

https://genron-cafe.jp/event/20190702/

【開催当時のイベント概要】

「2014年軍事クーデター後の一年間で出頭命令を受けた人数:751人」
「同期間内、公共の場で意見を表明したことを理由に逮捕・拘束された人数:166人」
人権NGO、iLAWが発表したこのデータは、華やかでエキゾチックな「微笑みの国」としてのタイのイメージとはかけ離れています。
タイ現代作家の多くは作品の執筆だけでなく、出版社の創設や、文芸誌の発行、独立系書店の経営など、物語と言論に関する...(下記リンクで全文ご覧いただけます)

【言語】
タイ語(日本語通訳つき)

主催:Samnakphim Aan (タイ国出版社)
助成:国際交流基金バンコク日本文化センター


沈黙を語る言葉 – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20150714/
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る