nicolive-logo
  • 3,865
  • 2,106
コメント

【生放送】津田大介×辻田真佐憲「国威発揚事案の回顧とネット社会の展望 2019」@tsuda ‏@reichsneet

CH
有料
(4時間27分)
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv319569728




【イベント概要】

「『ゲンロン9』の辻田真佐憲さんの論文はマジでヤバい(こんな原稿、ほかの商業媒体じゃ絶対読めない)代物だったので、みんな読んだ方がいいと思う」ーー津田大介氏ツイッターより

辻田真佐憲氏は『ゲンロン9』の小特集「ゲームの時代Ⅱ」に、論考「戦争ゲームはわれわれに何をもたらすか――シリアスゲームとプロパガンダを超えて」を寄稿。ゲームが戦争やプロパガンダでどんな役割を果たしたかが詳細に述べられ、歴史と現在を往復する刺激的な内容の本論は、各所で大きな反響を得ました。
また2018年3月に『空気の検閲 大日本帝国の表現規制』、2019年3月に『天皇のお言葉 明治・大正・昭和・平成』を刊行し、歴史を顧みながらも現代の問題を見つめ続け、話題を読んでいます。
津田氏も2018年に5年ぶりの単著『情報戦争を生き抜く』を刊行。ニュースや情報の消費について、充実の実例でまとめた本書もまた、報道の歴史と現在を考える内容です。 このおふたりに、「ネット社会の回顧と展望」を実際のニュースを振り返りながらおおいに語っていただきます!
ともにゲンロンと深い縁でありながら、ゲンロンカフェでの対談ははじめて。
「マジでヤバい」ゲンロンカフェでしか聞けない内容になること間違いなし。ぜひ会場に足をお運びください。

  【辻田氏による『情報戦争を生き抜く』書評】
フェイクニュースやポスト真実にいかに対抗するか?『情報戦争を生き抜く』が示す対処療法は、歴史的に見ても説得的だ|本がすき。
https://honsuki.jp/review/12374.html


国威発揚事案の回顧とネット社会の展望 2019 – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20190510/
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る