-

  • 11,942
  • 6,132
コメント

ドラマ「賭ケグルイseason1」第1話~第3話 ―劇場版公開記念―

公式
(1時間20分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
『映画 賭ケグルイ』5月3日(金・祝日)全国ロードショー


シリーズ累計500万部突破の大人気コミックが、ついに実写映画化!

私立百花王学園。ここで生き残る術は、‘勝負に勝つこと’のみ。
豪華キャスト、スタッフが贈る、極限のリスクバトルを体感せよ!

『映画 賭ケグルイ』の公開に先駆け、ドラマ「賭ケグルイseason1」全10話を連日22時より生放送でお届けします。



©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS


※ 本放送は、タイムシフト視聴がございません。予めご了承ください。


ドラマ番組情報
<あらすじ>
第1話
創立122年を迎える私立百花王学園。政財界の有力者の子女が多数通う、伝統と格式ある名門校だ。この学園で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”のみ。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われ、男は「ポチ」、女は「ミケ」として家畜同然に扱われる。この学園の二年華組に一人の少女が転校してくる。蛇喰夢子(浜辺美波)という名のお淑やかな美少女だ。色めき立つ男子生徒を横目に、華組一のギャンブラー・早乙女芽亜里(森川葵)が夢子に勝負を持ちかける。夢子の学校案内を任されたクラスメイト・鈴井涼太(高杉真宙)は、以前、芽亜里との勝負に敗れ、「ポチ」として虐げられた経験から、誘いに乗らないよう諭すが、夢子は嬉々として応じてしまう。勝負は「投票ジャンケン」というオリジナルゲームで行われることに。チップ1枚のレートは1万円。一回の勝負で数百万単位の金額が動く常軌を逸したゲームだ。鈴井の恐れた通り、芽亜里の優勢でゲームは進み、誰もが夢子の破滅を予想したが、彼女には隠された顔があった―。



第2話
夢子(浜辺美波)の転校初日におこなわれた芽亜里(森川葵)との「投票ジャンケン」対決は予想外の結末を迎え、その幕を閉じた。夢子の真の顔を垣間見た鈴井(高杉真宙)は、恐れながらも彼女の存在に魅かれていく。そして、鈴井から夢子に百花王学園の秘密が語られる。この学園が今のように狂ってしまったのは、2年前、現生徒会長が就任し、会長を頂点とした生徒会がギャンブルで学園を支配するようになってからだという。だが、警告するつもりだった鈴井の意図とは裏腹に、夢子は、これから始まる規格外の学園生活に目を輝かせる。そんな中、夢子と鈴井の前に一年生の皇伊月(松田るか)が現れる。一見すると天真爛漫なこの少女、実は生徒会の役員だった。夢子の噂を聞き、勝負を持ちかけにきたのだ。しかも、提示してきた賭け金は、2000万円。夢子は、この常軌を逸した勝負を受けるのか―!?



第3話
皇(松田るか)と勝負をすることになった夢子(浜辺美波)が挑むゲームは「ダブル神経衰弱」。トランプ2組、計104枚のカードを使い、数字とマークの両方を当てなければならない高難度のオリジナルギャンブルだ。さらに、皇はこのゲームに負けたことがないという。夢子にとっては圧倒的不利な状況でゲームは始まった。常人では考えられない記憶力をみせる二人はダブル神経衰弱を着実にクリアしていき、勝負は拮抗しているように見えた。だが、皇はこのゲームにある罠を仕掛けていた。夢子がその罠に足をかけたとき、皇は倒錯した狂気の一面を見せ始める。さらに、ベールに包まれていた生徒会役員たちも、遂にその姿を現し、百花王学園は夢子を中心に蠢き始めていた・・・。




浜辺美波 高杉真宙
矢本悠馬 松田るか 岡本夏美 松本妃代 柳美稀
中村ゆりか 三戸なつめ
中川大志 / 森川葵

監督:英勉『ヒロイン失格』『あさひなぐ』
   茂木克仁
   深迫康之
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)


関連生放送番組情報
 
 


映画作品情報
『映画 賭ケグルイ』
5月3日(金・祝日)全国ロードショー

公式サイト: https://kakegurui.jp/



<イントロダクション>
“ギャンブルの強さのみ”が自身の階級を決める、私立百花王学園――。
将来、国家を動かす政財界の子女たちが、日々バトルを繰り広げる名門学園を舞台に、
謎多き最強のJKギャンブラー・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)が驚愕の奇策に出る、極上の心理戦<ギャンブル・エンターテインメント>!!


<STORY>
私立百花王学園。
生まれながらの勝者が集うこの学びの園には、唯一にして絶対の鉄の掟がある。
―ギャンブルによる弱肉強食階級制度―
さらにこの学園には階級が存在する。
ギャンブルは生徒会が一括して管理し、生徒は生徒会に対して上納金を支払う。
上納金が払えないと、非協力傾向生徒、通称「家畜」と呼ばれ、
男ならポチ、女ならミケとして家畜となり、人としての権利を失う。

2年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を謳う白装束集団・ヴィレッジが生徒会と対立。組織を主宰する村雨天音(宮沢氷魚)は、過去に綺羅莉にギャンブルで打ち勝ったことのある伝説の人物であった。

 ヴィレッジ解体並びに夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒に2人1組で強制参加させ、不参加者を即刻退学の刑に処すギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」の開催を宣言。生徒代表に選ばれれば活動資金3億円と、自分の人生を望み通りに決められる「人生計画表・白」が与えられるらしい。

非ギャンブルの考えを貫く村雨が沈黙を守る中、村雨の部下である歩火(福原遥)は組織を守るためにゲームに参戦。夢子は小心者の同級生・鈴井(高杉真宙)と、夢子と共に生徒会に立ち向かってきた芽亜里(森川葵)もかつての対戦相手・木渡(矢本悠馬)とタッグを組み、“学園史上最大のギャンブルトーナメント”に挑むのだった――。


浜辺美波 高杉真宙
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ
中村ゆりか 三戸なつめ
矢本悠馬 / 森川葵

監督:英 勉  脚本:高野水登 英 勉
原作:河本ほむら・尚村 透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野 光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ

製作:依田 巽 細野義朗 中野伸二 松浦克義 勝股英夫 藤倉 尚 佐竹一美 渡辺章仁 吉川英作 舛田 淳
企画・プロデュース:松下 剛 岩倉達哉 エグゼクティブプロデューサー:村野英司 丸山博雄 阿部隆二 楮本昌裕 宇田川寧 プロデューサー:尹 楊会 柴原祐一
撮影:小松高志 照明:蒔苗友一郎 録音:加来昭彦 美術:佐久嶋依里 装飾:堀口浩明 編集:相良直一郎 スクリプター:川野恵美 VFXスーパーバイザー:小坂一順
衣装:白石敦子 ヘアメイク:内城千栄子 音響効果:茂野敦史 選曲:武田拓也 
音楽:未知瑠 助監督:長野晋也 制作担当:樫崎秀明 本田幸宏 ラインプロデューサー:森 太郎

製作プロダクション:ダブ 製作幹事:ギャガ S・D・P
製作:『映画 賭ケグルイ』製作委員会  配給:ギャガ

©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし会員登録の手続きをお願い致します。

プレミアム会員になると…
プレミアム高画質で視聴できます
②混雑した時でも視聴を続けられます
(一般会員はプレミアム会員に席をお譲りいただくことがあります。)
③生放送が終了した後からでもタイムシフト予約ができます
⇒プレミアム会員の登録・詳細はこちら



本番組は日本国内でのみ視聴できます。海外からの視聴はできません。
This program is only available in Japan.
此節目僅限日本國內收看