-

  • 10,298
  • 6,177
コメント

『明治150年記念 華ひらく皇室文化―明治宮廷を彩る技と美―』展を巡ろう ≪ ニコ美≫

公式
(1時間38分)
ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
明治期の宮廷文化にスポットを当てた『華ひらく皇室文化展』
泉屋博古館分館の会場から、解説生中継。
明治期の皇室が伝えた美と技を観ることができるこの展覧会の見どころを、
豪華解説陣の徹底解説付きでご紹介します。



出演者
小松大秀さん(永青文庫美術館館長/本展監修者)
野地耕一郎さん(泉屋博古館分館長)
長佐古美奈子さん(学習院大学史料館 学芸員)
森下愛子さん(泉屋博古館分館 学芸員)

橋本麻里さん(司会・進行) ⇒ @hashimoto_tokyo


展覧会概要
明治150年記念 華ひらく皇室文化 ―明治宮廷を彩る技と美―

 明治期の宮廷を彩る調度品や美術工芸品を紹介する「明治150年記念 華ひらく皇室文化 ―明治宮廷を彩る技と美―」展は、2018年春から名古屋・秋田・京都へ巡回し、最後の東京会場では、学習院大学史料館と泉屋博古館分館の2館で本展を開催します。
 近代国家をめざした明治という時代、政府と皇室は、欧米諸国との融和をはかるため、明治初期の延遼館、鹿鳴館、そして明治宮殿において、外国使節をもてなすとともに、日本独自の芸術品を広く海外に紹介しました。
こうした動きは日本の国際的地位を高める一方で、江戸時代から続く美術・工芸の保護育成に大きな役割を果たしました。
 本展覧会は明治期の皇室が伝えた美と技を観ることができるまたとない機会であり、華やかな明治期の宮廷を彩った調度品や染織品、帝室技芸員の絵画・工芸品を一堂に集め、明治期の日本の、美と技の粋を堪能していただきます。

●泉屋博古館分館 (港区六本木1-5-1 TEL 03-5777-8600)
会期:2019年3月16日(土)~5月10日(金)
休館日:月曜日(4月29日、5月6日は開館、4月30日、5月7日休館)、
    4月16日(展示替え)

●学習院大学史料館 (豊島区目白1-5-1 TEL 03-5992-1173)
会期:2019年3月20日(水)~5月18日(土)
休館日:日曜・祝日・5月1日(水)特別開館日 4月14日(日)
    ※4月30日(火)、5月2日(木)は開館


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はニコニコアプリをインストール!>


■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter