【生放送】石田英敬×東浩紀×斎藤哲也「ゲンロン叢書第2弾『新記号論』刊行記念イベント」【ゲンロンカフェat VOLVO STUDIO AOYAMA #17】provider-type-icon

【生放送】石田英敬×東浩紀×斎藤哲也「ゲンロン叢書第2弾『新記号論』刊行記念イベント」【ゲンロンカフェat VOLVO STUDIO AOYAMA #17】

ゲンロン完全中継チャンネル提供: 合同会社ゲンロンカフェ
0pt
ニコニ広告でこの番組を応援しよう!

【生放送】石田英敬×東浩紀×斎藤哲也「ゲンロン叢書第2弾『新記号論』刊行記念イベント」【ゲンロンカフェat VOLVO STUDIO AOYAMA #17】

↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv318577422



石田英敬+東浩紀『新記号論――脳とメディアが出会うとき』(ゲンロン)
Amazon: https://amzn.to/2I3xooO
ゲンロンショップ: https://genron.co.jp/shop/products/detail/215



「ゲンロンカフェat VOLVO STUDIO AOYAMA」第17回を開催いたします。
ゲンロンカフェにて開催した石田英敬氏の伝説の講義に、大幅な改稿を加えて書籍化、3月3日に発売される『新記号論』の刊行を記念して、「ボルボ スタジオ 青山」にて記念イベントを開催いたします。

石田氏と、共著者である東浩紀、そして本書の編集者の斎藤哲也氏が登壇し、『新記号論』が書籍になるまでを振り返り、本書の意味をあらためて議論する、世界最速の読書会ともなるイベントです。



石田英敬+東浩紀『新記号論――脳とメディアが出会うとき』(ゲンロン)

脳とメディアが出会うとき――記号論は新たに生まれ変わる!クロマニョン人とリュミエール兄弟、スピノザとニューロサイエンス、フロイトとiPadが軽やかに結びつく、超時代・超領域の連続講義。やがて聴衆は、人文学と認知科学が団結し、ファシズムに立ち向かう瞬間を目の当たりにするだろう。われわれの認知を、コミュニケーションを、政治行動を、テクノロジーはどのように規定しているのか。インターフェイスに囲まれて生きる現代人の必携の書。

contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る