-

  • 2,450
  • 5,786
コメント

もうひとつの立憲フェス

CH
(3時間17分)
小林よしのりチャンネル提供:有限会社よしりん企画
【小林よしのり談】 10月28日(日曜)14時から、『もうひとつの立憲フェス』を開催する。
先日立憲民主党が開催した「立憲フェス」は、和製リベラルの左翼向けで、「立憲的改憲」については触れられなかった。
かつての「事業仕分け」を彷彿とさせる党大会のエンタメ化は、完全に自己満足の世界だった。

安倍政権は「憲法改正」を出来ないと、野党は希望的観測をしているのかもしれないが、今まで延々と安倍晋三を支持し続けてきた自称保守派は、何と言っても「憲法改正」という大目標があるからだ。
3期も首相をやって、憲法改正案の発議すらできないとなれば、自称保守派がフェイクも屁理屈も駆使して安倍政権を全面的に守ってきた意味は崩壊する。

一方、立憲民主党の支持率は、たった1年で半分以下に落ちている。
「やはり旧社会党化か」と思った支持者がどんどん離れているのだ。
わしは、その離れた潜在的支持者の視点から、草の根の「立憲フェス」を開催する。 それが『もうひとつの立憲フェス』だ。

登壇者は、井上達夫、宇野常寛、川上高司、倉持麟太郎、 小林よしのりだ。

立憲民主党の左翼化の防波堤になる、立憲的改憲を訴える『もうひとつの立憲フェス』を、今どうしてもやらねばならない!
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る