-

  • 30,157
  • 15,432
コメント

水道橋博士と学ぶ【新作】『スターリンの葬送狂騒曲』+映画『ヒトラー』無料上映会

公式
(4時間30分)
GAGA☆チャンネル提供:ギャガ株式会社
* 『スターリンの葬送狂騒曲』ニコ生特番パートの開始時間が、
22:00⇒【21:45】に変更となりました。




スターリンが死んだ!
厳かなはずの国葬の裏で、絶対権力者の座を巡り、狂気のイス獲りゲームが始まる。
8月3日(金)日本公開『スターリンの葬送狂騒曲』をより楽しむためのニコ生特番。




ロシア政府が<上映禁止>命令を出した!?
史上最も黒い<<実話>>に基づく超問題作なのに、世界各地でヒットした話題作を、より楽しんで頂けるくための番組です。

さらに同じ絶対権力者であったヒトラーの映画名作『ヒトラー ~最期の12日間~』全編無料上映会も上映致します。


©2004 Constantin Film Produktion GmbH

番組情報
<ニコ生特番出演者>
★水道橋博士(コメンテイター)


★中村逸郎(筑波大学 教授)


★松崎健夫(映画評論家)


★松嶋初音(MC)



<放送スケジュール(予定)>
19:00 『ヒトラー ~最期の12日間~』全編無料上映会(155分)~休憩
21:45 『スターリンの葬送狂騒曲』ニコ生特番


* 『スターリンの葬送狂騒曲』ニコ生特番パートの開始時間が、
22:00⇒【21:45】に変更となりました。


<ATTENTION>
●メールで募集!!『わたしが出会った独裁者』!!

みなさんが今まで生きてきた中で、「自分の周りを恐怖で支配する」、
「気に入らない人間を徹底的に排除する」、「周りの恨みを買っている」、
「自分の言うことは絶対正しい!」などなど、スターリンのような人間はいませんでしたか?
今もあなたの身近にいる、もしくは過去に出会った「独裁者」に関するエピソードを募集しています!!

ニコニコ視聴プレイヤー下のお便り募集より、投稿下さい。
スマートフォンからの番組へのメール投稿はコチラから

●インスタグラム&ツイッターで募集!!『インスターリン選手権』!!

「自分が“粛清”された瞬間の顔」、「赤いものと映っている写真」、
「ヒゲをつけた自撮り」など、『スターリン』を感じる写真を募集しています!!
「#ニコ生インスターリン選手権」をつけて【instagram】、もしくは【twitter】にアップしてください!!

●プレゼント
『わたしが出会った独裁者』のメールを送ってくれた方、『インスターリン選手権』に写真をアップしてくれた方の中から抽選で、
映画『スターリンの葬送狂騒曲 】の原作コミックを3名様に、
スターリン書籍

【ムビチケカード】を3組6名様に
ムビチケ
プレゼントいたします!!

●『Ураааааа(ウラー)』の弾幕お待ちしております!
生放送中は、ロシア語で「万歳」を意味する『Ураааааа(ウラー)』の弾幕で、
たくさんコメントをいただきたいと思います!!
文字の色も、「共産主義・ロシアの物語」ということで、ぜひ「赤」色にして、画面を赤く染めましょう!!

※↓これをコピペしてコメントしよう!!

『Ураааааа!!』

『スターリンの葬送狂騒曲』作品情報
8月3日公開『スターリンの葬送狂騒曲』
公式サイト:http://gaga.ne.jp/stalin/



イントロダクション
スターリンが死んだ!
厳かなはずの国葬の裏で、絶対権力者の座を巡り、狂気のイス獲りゲームが始まる。


1953年、ソビエト連邦の最高権力者スターリンが急死する。“粛清”という名の大量虐殺による恐怖で、国民はもちろん部下たちも支配してきた独裁者だ。今こそ彼の後釜につくチャンスだと色めき立つ側近たち。嘘と裏切り、仕掛け合う罠─勢力地図は1秒ごとに目まぐるしく塗り替えられ、国を担うはずの男たちの“なんでもあり&やったもの勝ち”のゲスな本性が暴かれていく─。
「驚くべき物語が、さらに驚くことに、ほとんど事実」であるために、フランスで出版されるや物議と人気がヒートアップしたベストセラーの映画化が実現。メガホンをとったのは、アカデミー賞®ノミネートとエミー賞受賞歴のあるアーマンド・イアヌッチ監督。 スティーヴ・ブシェミら個性派が、俳優生命を自ら危機に追い込むほどの熱演を披露。
ロシアでは政府が急遽上映を禁止したが、ヨーロッパを始め、アメリカ、オーストラリアなど各国で続々スマッシュヒットを記録!どの国の観客も笑いに引きつりながら、ひょっとしてこれは今のわが国のことでは?とヒヤリと背筋が冷たくなる、壮大なのに姑息、大真面目なのに可笑しくて、卑劣で残忍なのにひき込まれる、史上最もドス黒い実話に基づくブラック・コメディ!

ストーリー
騙し、裏切り、殺し合う。
最期に笑うのは誰だ?


1953年、ソ連の最高権力者スターリンが脳出血の発作で危篤に陥り死に至る。今こそ彼の後釜につくチャンスだと色めき立つ側近たちの、互いを出し抜く卑劣な駆け引きが始まり、権力バトル開始のゴングが鳴った! 表向きは厳粛な国葬の準備を進めながら、スターリンの腹心だったマレンコフ、中央委員会第一書記のフルシチョフ、 秘密警察を牛耳るベリヤが3大トップとなり、各大臣、ソビエト軍の最高司令官ジューコフまでもが参戦し、嘘と裏切り、仕掛け合う罠─ 勢力地図は1秒ごとに目まぐるしく塗り替えられ、国を担うはずの男たちの“なんでもあり&やったもん勝ち”のゲスな本性が暴かれていく―。

(C)2017 MITICO ・ MAIN JOURNEY・ GAUMONT・ FRANCE3 CINEMA・AFPI・PANACHE・PRODUCTIONS・LACIECINEMATOGRAPHIQUE・ DEATH OF STALIN THE FILM LTD


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし会員登録の手続きをお願い致します。

プレミアム会員になると…
プレミアム高画質で視聴できます
②混雑した時でも視聴を続けられます
(一般会員はプレミアム会員に席をお譲りいただくことがあります。)
③生放送が終了した後からでもタイムシフト予約ができます
⇒プレミアム会員の登録・詳細はこちら



本番組は日本国内でのみ視聴できます。海外からの視聴はできません。
This program is only available in Japan.
此節目僅限日本國内收看