nicolive-re-logo
  • 9,745
  • 1,521
コメント

フルカワユタカ×Base Ball Bear小出祐介×鹿野淳 新年会生放送~フルカワユタカNewAlbumReleaseParty~

公式
(1時間36分)

フルカワユタカのニューアルバム「Yesterday Today Tomorrow」のリリースを記念し特別番組をお届けします。ゲストにBase Ball Bear小出祐介さん、進行に鹿野淳さんをお迎えし、新年会としてフルカワユタカのNEWALBUMについて、また今年の抱負など新年から語り尽くす特番をお送りする予定です!

出演
フルカワユタカ(twitter)
Base Ball Bear小出祐介(twitter)
鹿野淳(twitter)

informetion
NEW RELEASE 
フルカワユタカ
3rd New Album “Yesterday Today Tomorrow”
発売日: 2018 年1 月10 日(水)

アルバムのゲストには、荒井岳史(the band apart)、米田貴紀(夜の本気ダンス)、LOW IQ 01、UCARY & THE VALENTINE といった豪華ボーカル陣が参加。M7「DAMN DAMN」では盟友・須藤寿(髭)が作詞を担当。アルバム全曲をTGMX (FRONTIER BACKYARD) がプロデュースを務めた。
卓越したメロディーセンスとギタープレイはそのままに、よりポップで彩り鮮やかに内容は、TGMX と共作した DOPING PANDA 時代の作品を彷彿とさせる。

■番組ではお便りを募集しています!!
PC、スマートフォンからの番組へのメール投稿はコチラから


本番組の一部はプレミアム会員限定視聴となります。
番組全編視聴するにはプレミアム会員にご登録をお願い致します。

また、プレミアム会員は回線混雑時の優先視聴
番組を高画質でお楽しみ頂けるようになれます。
プレミアム会員への登録はこちら

※プレミアム会員限定視聴パートは、PC、niconicoアプリ(iPad/iPhone/Android)でお楽しみいただけます


Profile
1997 年にDOPING PANDA を結成し、2005 年フロントマンとしてメジャーデビュー。通称ドーパメイニアと呼ばれるファンから「ロックスター」の愛称で親しまれた。4 枚のアルバムリリースと全国ツアー、海外を含む数々のロックフェスに出演するなど、2000 年代後半を代表するバンドとしてシーンを牽引。惜しまれながら2012 年解散。翌年2013 年1 月に渋谷クワトロで初のソロ・3days ライブを行い、11 月にはソロファーストアルバム「emotion」をリリースし全国TOUR も開催する。BaseBallBear、LOW IQ 01 にてサポートギターリストとして参加や、Charisma.COM への楽曲提供など、活動の幅を広げる中、2017 年ソロ2 枚目となるフルアルバム「And I'm a Rock Star」を3 年ぶりにリリースし、同時にリリースツアーとして、全国7 か所のTOUR も3 年ぶり開催した。渋谷クワトロよりちょうど5 年後にあたる、2018 年1 月28 日には、ソロ活動5 年×ミュージシャンキャリア20 年のAnniversary 企画とし、新木場Studio Coast にて初の主催フェス【フルカワユタカ presents「5×20(ファイブ バイ トゥェンティー)」】の開催が決定している。

フルカワユタカ official site




音楽PVランキング/アーティスト生放送はココ! ニコニコチャンネル music
▼冬の音楽ライブ特集 2017~2018はコチラ▼
冬の音楽ライブ特集2018