nicolive-crescendo-logo
  • 2,571
  • 7,098
コメント

「憲法改正の作法を教えよう」第68回ゴー宣道場

CH
有料
(3時間14分)
ゴー宣ネット道場提供:有限会社 よしりん企画
客席と共に作る熱気あふれるゴー宣道場をネット生放送!!



【小林よしのり談】
第68回「ゴー宣道場」のテーマは
『憲法改正の作法を教えよう』である。
ゲストに山尾志桜里議員を迎える。

自民党が年内に改憲素案を出し、来年1月に各党に示し、通常国会での発議をめざすとしている。
最短でいけば4月発議、6月国民投票も可能だ。

護憲派サヨクは公明党が反対するのを期待しているが、自衛隊明記は穏当のように見えるし、環境権など公明党の希望を叶えれば、共に発議するだろう。

立憲民主党までが最近、弱腰で社民党化する勢いだから、野党は「改憲反対」で国民運動にしようと楽観的に思考停止している。
だが、野党の楽観主義は絶対に失敗する。

自衛隊明記が否決されたら自衛隊「違憲論」が憲法学者だけでなく、国民の意思になってしまう。
それはマズいと国民は判断するから、安倍改憲案に賛成せざるを得ないのだ。

与党の発議を防ぐ方法は、野党が代替案を示すことだけ!
ところが、野党の中で代替案を示すことが出来る国会議員が、なんと山尾志桜里議員だけという事態になっている。
他にいないのだ!

山尾志桜里氏は、大阪では声が出なくて苦しそうだったが、今度は「立憲主義を貫徹する憲法改正」、「現実的平和主義による憲法改正」の方向性について、大いに語ってもらえるだろう。


お楽しみに!!
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る