nicolive-re-logo
  • 25,188
  • 64,947
コメント

『激論!“修身”は必要か?』 小林よしのり×ひろゆき

公式
(2時間03分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
ごーまんかましてよかですか!
現代人の「生き方」を考える


ひろゆきがホストをつとめ、毎回の遅刻でゲストにご迷惑をおかけしている
ニコ生トークセッション。
今回は、『ゴーマニズム宣言PREMIUM 修身論』(マガジンハウス)
の発売を記念して、小林よしのり氏が登場です。
カツマー(勝間)な勝ち組志向も、香山リカ的な脱力も、
フラフラした自分探しも、何か間違っていないか?

戦前、教育勅語には、「修身」というものがありました。
それは「人の生き方」「良き生」の問題を扱うもの。
「自己」がフラフラとさまよう現代の日本、必要なのは、「修身」ではないのか!

番組では、「新しい修身」の形を提示した
『ゴーマニズム宣言PREMIUM 修身論』について、
ひろゆきの素朴な疑問をぶつけながら話を進めます。
「恋愛/結婚」「家族」「平凡」「教育」「いじめ」「孤独」「いのち」……。
日々の生活で、私たちはどう生き、どう振る舞うべきなのか?

サンデル教授も真っ青の白熱対談にご期待ください。

【Twitterをご利用の方へ】
ニコ生トークセッションの共通ハッシュタグ、
#niconama_talkをご利用ください。

【プロフィール】
小林よしのり
昭和28年福岡生まれ。昭和51年、大学在学中に
ギャグ漫画『東大一直線』で、漫画家デビュー。
以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。
平成4年、初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始し、
様々な論争を巻き起こす。今年7月に、今回テーマとなる
『ゴーマニズム宣言PREMIUM 「修身論」』を発表した。