-

  • 280
  • 285
コメント

第12回ガチ・ニコ生会見「1つの波長で毎秒250ギガビットの短距離光伝送を実現 」

CH
(1時間01分)
NTT R&D チャンネル提供:日本電信電話株式会社
【NTT超未来研究所SEASON3】第12回 ガチ・ニコ生会見
「1つの波長で毎秒250ギガビットの短距離光伝送を実現 」
山崎 裕史 主任研究員
橋本 俊和 主幹研究員

高速電子デバイスと信号処理を組み合わせた高速信号を生成する新技術を用いて、イーサネット等で使われている光強度変調方式で毎秒250ギガビットの短距離光伝送に成功しました。
「新技術」とはどのような技術なのか、どうやってこの信号を作り出せたのかなど、皆さんの質問に答えながら、分かりやすく解説していきます。

ニュースリリースはこちら
http://www.ntt.co.jp/news2016/1609/160923b.html

NTT R&Dチャンネルの「【NTT超未来研究所SEASON3】ガチ・ニコ生シリーズ」は、普段なかなか聞くことのできない最新の研究について、研究者本人が丁寧に説明する番組です。

今回も、NTT厚木研究開発センタから生放送しますので、質問やあたたかいコメントをお願いいたします。
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る