-

  • 663
  • 1,387
コメント

地球にやさしいエネルギーの未来 第21回 自然科学研究機構シンポジウム

CH
(3時間41分)
NVS宇宙科学チャンネル提供:ネコビデオ ビジュアル ソリューションズ
これまで人類は、過去数世紀にわたり、石炭や石油といった化石燃料の力を得て発展してきました。しかしCO2の排出など様々な面で、地球環境の悪化が問題 となっています。また、20世紀に発明された原子力発電の安全神話も崩れた今、まさに、地球にやさしい新エネルギー開発が求められています。今回のシンポ ジウムでは、核融合発電の実現への挑戦からはじまり、植物の光合成と金属錯体を用いた人口光合成研究の最前線、さらに太陽光発電など再生可能エネルギー や、海底資源開発まで含めた話題について、その基礎研究から応用可能性まで、「地球にやさしいエネルギーの未来」を考えます。

■プログラム
12:50~ 機構長挨拶
小森 彰夫 自然科学研究機構 機構長
13:00~ 人工光合成への挑戦~植物に学ぶ分子デザイン~
正岡 重行 自然科学研究機構 分子科学研究所 准教授
13:30~ しなやかな光合成
皆川 純 自然科学研究機構 基礎生物学研究所 教授
14:00~ 再生可能エネルギーの大量導入を目指した研究開発-太陽光、風力、地熱からシステム統合技術まで
仁木 栄 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター 研究センター長

14:50~ 海底熱水鉱床の探し方:科学的な研究の進展と将来展望
眞壁 明子 国立研究開発法人 海洋研究開発機構次世代海洋資源調査技術研究開発プロジェクトチーム 特任技術副主任
15:20~ 核融合発電の早期実現に向けて
榊原 悟 自然科学研究機構 核融合科学研究所 教授

15:50~ 閉会挨拶
竹入 康彦 自然科学研究機構 核融合科学研究所 所長

■公式サイト
自然科学研究機構 第21回自然科学研究機構シンポジウム
http://www.nins.jp/public_information/sympo21.php

配信担当はNVSです http://nvs-live.com/
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る