nicolive-logo
  • 29,468
  • 30,262
コメント

ことりばこ/デスフォレスト5公開記念

公式
(1時間27分)
ホラー百物語提供:株式会社ドワンゴ
渋谷109上空にヨシエが出現!未曾有の危機についに国家権力が動く!?
ホラーゲーム原作映画「デスフォレスト恐怖の森5」公開記念として、同作の監督である福田陽平監督のホラー作品を一挙上映!
この夏最後のホラー一挙上映をお楽しみください。


◆特集ラインナップ
9/4(日)14:00-22:00 一挙上映
9/4(日)22:00-「デスフォレスト5」放送直前!生放送特番
9/4(日)22:30-【有料】「デスフォレスト5」上映会
9/5(月)24:00-ほんとにあった!呪いのビデオ16
9/6(火)24:00-ほんとにあった!呪いのビデオ17
9/7(水)24:00-ほんとうにあった怖い話第十八夜
9/8(木)24:00-ほんとにあった!呪いのビデオ20
9/9(金)24:00-ほんとにあった!呪いのビデオ21
9/10(土)24:00-ことりばこ

本日の放送
ことりばこ

●ストーリー
玲奈はサークルの仲間の荷物を全部持ちながら海辺を歩いている。じゃんけんに負けて荷物持ちをすることになったのだ。そこへ、ペンションのオーナー吾郎が軽トラックに乗ってやってきた。メンバーは車に乗せてもらいペンションへ向かうことに。道中、吾郎は助手席に座る玲奈にある話しを聞かせた。「ここの村は昔から差別されてきた」と。間もなく車はペンションに到着し、吾郎からいくつかの説明と注意事項を告げられる。メンバーは近所の海に遊びに行ったり、バーベキューをしたりと思いっきり夏を楽しむ。いつしか剛が怪談話を始めた。近くの神社に肝試しに行こうということになり、メンバーも盛り上がる。
しかし、玲奈は吾郎から「神社には近づくな」と言われたことを思い出し・・・。

「デスフォレスト恐怖の森5」作品情報
▼この放送を見るにはネットチケットが必要です▼
ネットチケット購入はこちらをクリック



●ストーリー
ライトアップされた渋谷。スクランブル交差点を多くの人々が行き交うなか、上空を指差し逃げ惑う数名の男女。
ここ数日ネットには“渋谷パニック”、“巨大顔面”、“白塗り化け物”などのワードがタイムラインを賑わせていた。巨大顔面や白塗り化け物が「見えた者」は必ず消滅するという、オカルトライターの内田一輝が追っていた謎の都市伝説だったが、急激に目撃情報と目撃者達の失踪が、ここ渋谷で相次いでいる。
その中のひとり、華は友人の橋本結衣に助けを求めていた。「人間じゃない生きものが襲ってくる。」と華が怯える化け物が、結衣には全く見えなかったが、華が目の前でヨシエに喰われた瞬間、結衣はヨシエと目が合ってしまった・・・。なす術がない結衣だったが、間一髪のところで一人の男性に助けられ、ヨシエ対策ユニットがおかれているという秋葉原の雑居ビルに案内された。そこには元刑事やギャル男とギャル、ラッパー、オタク達メンバーがすでに集まっていた。一方、真相に迫る一歩手前でヨシエの正体を追う気力を失ってしまった内田一輝は、オカルトライターという不本意な呼び名を拭うことなく、依然行方をくらましたままだった。しかし、集団失踪事件の重要参考人として、ついに警察が内田の捜索をはじめた・・・。

●出演・スタッフ
藤本結衣(palet)、安田帆花(黄金時代)、木下愛華、井桁弘恵、遠藤耕介、内田章文、西洋亮、岩松美穂、庄八、高崎二郎秋山依里、銀次郎、カジ、下東久美子、奥咲姫/川岡大次郎
原作:Kazz 監督・脚本:福田陽平、田中佑和
製作:張江肇、鈴木ワタル プロデューサー:宮田生哉、岩村修 撮影:福田陽平 録音:工藤渉 制作:綿貫仁、下山裕斗
特殊造形:土肥良成 VFX:Nicholas Lucas
製作:日本スカイウェイ/コピーライツファクトリー 配給:NSW (2016年/85分/カラー/日本)

「デスフォレスト5」放送直前!生放送特番
ニコニコ生放送では、『デスフォレスト 恐怖の森5』の公開を記念して、キャスト、福田陽平監督による上映前トーク&実況生特番を放送します!


特集一覧





ニコニコプレミアム会員のススメ

プレミアム会員になると…
プレミアム高画質で視聴できます
②混雑した時でも視聴を続けられます
(一般会員はプレミアム会員に席をお譲りいただくことがあります。)
③生放送が終了した後からでもタイムシフト予約ができます

安定した視聴のため、放送開始前に登録することをオススメします。

⇒ニコニコ生放送で無料視聴できる映画ドラマ一覧はこちら
■この番組は海外からの視聴はできません
■This program is not available outside of Japan.
■此節目僅限日本國内收看