nicolive-logo
  • 2,874
  • 2,196
コメント

【安彦良和書店】トークイベント「『戦争論』から今、そしてこれから」

CH
(2時間08分)
丸善ジュンク堂チャンネル提供:株式会社HON
4/11よりジュンク堂書店池袋本店で開催中の「安彦良和書店」。今回は第5回目のトークイベントとして、小林よしのりさんをゲストにお迎えし、「『戦争論』から今、そしてこれから」というテーマでお届けします。

【講師紹介】
安彦 良和(やすひこ・よしかず)
1947年、北海道生まれ。大学中退後、アニメーターとして虫プロに参画。その後独立し、フリーとなる。 1979年、アニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザインを務める一方、『アリオン』を発表しマンガ家デビュー。「巨神ゴーグ」「劇場版アリオン」など、多くのアニメ作品のキャラクターデザイン、演出、監督を手がける。 1989年以降は、専業漫画家として「虹色のトロツキー」「ナムジ」「王道の狗」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」など多数の作品を生み出す。
総監督を務めるアニメ版「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」が2015年2月に公開。

小林よしのり(こばやし・よしのり)
1953年、福岡県生まれ。大学在学中の1975年に『ああ 勉強一直線』を投稿。
翌年「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて『東大一直線』を連載しデビューする。
1986年「月刊コロコロコミック」(小学館)にて連載された『おぼっちゃまくん』で、第34回小学館漫画賞を受賞した。
1992年、「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』を連載開始。同シリーズのスペシャル本として『戦争論』『戦争論2』『戦争論3』(すべて幻冬舎)も上梓する。
2012年からは「ゴーマニズム宣言『大東亜論』」(小学館「SAPIO」)を鋭意連載中。

安彦良和書店
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=8539
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る