-

  • 2,464
  • 445
コメント

第13回野口恭一郎賞男性棋士部門最終審査第2節(最終戦)

CH
有料
(4時間39分)
麻雀最強戦チャンネル提供:株式会社竹書房
【野口賞とは】
日本における麻雀棋士道の確立を目標とし、品格・雀力・知識の三点を兼ね備えた、21世紀の麻雀界を担う若手棋士を発掘することを目的とし、竹書房創業者である故・野口恭一郎が2001年に創立したもの。
毎年男女一人ずつ選ばれており、受賞者は未来の麻雀界を担う使命を帯びるとともに、麻雀最強戦やモンド杯に出場する権利を得られる。
筆記試験、面接を終え、ここまで通過したメンバー8名で対局を行い受賞者が決定する。
【第1節成績】渋川難波+96.2柚木正仁-8.4柳田憲昭-22.0増田隆一-65.8

【実況解説】馬場裕一・井出康平(第12回野口賞受賞者)

【主催】近代麻雀
【資格】各プロ団体に所属する1980年(昭和55年)生まれまでの麻雀プロ。
[副賞]麻雀最強戦2015男流プロ代表決定戦・第16回モンド杯の出場権を与える。
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る