-

  • 20,619
  • 6,034
コメント

第9回 角川インターネット講座 THE SALON

公式
(2時間14分)
角川インターネット講座チャンネル【THE SALON】提供:株式会社角川アスキー総合研究所
角川インターネット講座「THE SALON」は、
KADOKAWAより刊行される書籍シリーズ角川インターネット講座のリアル講座版。

放送内容
第9回目となる7月29日(水)19時~は第12巻監修者である東浩紀氏に登壇いただき
「開かれる国家~境界なき時代の法と政治~」をテーマに開催いたします。

「“つながり”が創る新たな国家論。情報革命によって国家は溶解する!」
国境なきインターネットの普及は、税制や法など既成の枠組みの融解をもたらしつつあります。グローバル化とフラット化が進行する世界において、国家というシステム、そして日本はどのように変化していくのかを考えます。みなさまのご来場をお待ちしております。

【タイトル】
「開かれる国家~境界なき時代の法と政治~」


※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。
角川インターネット講座【THE SALON】は今後も定期的に講座やイベントを開催する予定です。

出演者
【登 壇】
東浩 紀 氏(角川インターネット講座 第12巻「開かれる国家~境界なき時代の法と政治~」監修者。思想家、ゲンロン代表。)
1971年生まれ。思想家、ゲンロン代表。東京大学教養学部教養学科在学中の1993年から文筆活動を始め、「ソルジェニーツィン試論」を発表。東京大学客員助教授、早稲田大学教授、東京工業大学特任教授などを歴任。2004年国際大学グローバル・コミュニケーション・センター東浩紀研究室にて「ised情報社会の倫理と設計についての学際的研究」を立ち上げ、情報社会に関する研究にも取り組む。著書『存在論的、郵便的』(新潮社)で1999年度サントリー学芸賞受賞、2010年小説『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社)で三島由紀夫賞受賞。

【ゲスト】
五野井 郁夫 氏(高千穂大学経営学部准教授、国際基督教大学社会科学研究所研究員)
高千穂大学経営学部准教授、国際基督教大学社会科学研究所研究員。1979年生まれ。上智大学法学部卒。東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程修了、博士(学術)、日本学術振興会特別研究員、立教大学法学部助教を経て現職。著書に「ソーシャル・ネットワークと群れの政治」(サントリー文化財団編御厨貴・飯尾潤責任編集『別冊アステイオン「災後」の文明』、2014年、阪急コミュニケーションズ)、『「デモ」とは何か変貌する直接民主主義』(2012年、NHKブックス)、共訳書にウィリアム・E.コノリー著『プルーラリズム』(2008年、岩波書店)など多数。

西田 亮介 氏 (立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授)
立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授。1983年京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、同大学院政策・メディア研究科修士課程修了。同後期博士課程単位取得退学。博士(政策・メディア)。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科助教(有期・研究奨励II)、独立行政法人中小企業基盤整備機構リサーチャー等を経て、現職。著書に『ネット選挙解禁がもたらす日本社会の変容』 (東洋経済新報社)、『ネット選挙とデジタル・デモクラシー』(NHK出版)、共著に『無業社会 働くことができない若者たちの未来』(朝日新聞出版)など。

【総合司会】
遠藤 諭(株式会社角川アスキー総合研究所)

関連リンク

角川インターネット講座チャンネル【THE SALON】
http://ch.nicovideo.jp/kci-salon

「角川インターネット講座」
http://kci-salon.jp/

「角川インターネット講座 第12巻詳細ページ」
角川インターネット講座 第12巻
『開かれる国家~境界なき時代の法と政治~』
東浩紀 監修
http://kci-salon.jp/books/12/

初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし、会員登録の手続きをお願い致します。

本放送はプレミアム高画質でお送りします。プレミアム会員になると
回線混雑時に優先視聴高画質映像でお楽しみいただけるようになります。
この機会にぜひ、プレミアム会員(有料)への登録もお試しください。


ニコニコ生放送の詳細な説明は以下の「ニコニコ生放送とは」をご覧下さい。
http://live.nicovideo.jp/s/niconamaguide

さらにご不明な点がある際には、
以下ヘルプページの「よくある質問」などをご参照下さい。
http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&event=TE0008