-

  • 1,276
  • 41
コメント

防災情報社会デザインを考える~ポスト2020を見据えて~

CH
(6時間55分)
ゲキbiz田原チャンネル提供:株式会社講談社
慶應義塾大学SFC研究所防災情報社会デザインコンソーシアム(代表:村井純)は2015年3月18日国連防災世界会議パブリックフォーラムにおいて『防災情報社会デザインを考える~ポスト2020を見据えて~』と題してシンポジウムを開催する運びとなりました。2015年3月18日9:30-16:40(開場9:15)○基調講演(9:40-10:00)鈴木寛(文部科学大臣補佐官、慶應義塾大学教授、東京大学教授)○パネルディスカッション(10:00-10:50)パネリスト秋冨慎司岡本正熊丸由布治鈴木寛コーディネーター瀬尾傑(現代ビジネス編集長)○基調報告(11:00-11:15)「東日本大震災後のICTインフラの動向」平本健二(政府CIO補佐官)○パネルディスカッション(11:15-12:30)パネリスト佐藤利幸高木秀和高橋英司平本健二待鳥 博志松本崇良○コーディネーター村井純○基調報告1(12:40-12:55)「市民キャビネットの提案する日本型ICSのかたち」後藤真太郎○基調報告2(12:55-13:10)「被災地支援活動におけるICT活用に関する調査報告」宮川祥子○パネルディスカッション(13:10-14:20)パネリスト秋冨慎司後藤真太郎松尾道夫宮川祥子村上タカシ茂木 秀樹龍治玲奈コーディネーター豊島亮介(杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会)○基調報告(14:50-15:05)村井純○パネルディスカッション(15:05-16:20)パネリスト村井純山内 正人コーディネーター武田圭史16:20 クロージングセッション16:40 閉会
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る