-

  • 173,061
  • 313,325
コメント

ニコニコアニメスペシャル「戦姫絶唱シンフォギア」全13話一挙放送

公式
(5時間37分)
戦姫絶唱シンフォギア提供:株式会社ドワンゴ
全13話

ニコニコ生放送では、3月8日()18時より
「戦姫絶唱シンフォギア」BD/DVDパッケージ版での一挙放送を行います。
翌週、3月15日()に行われる「戦姫絶唱シンフォギアG」一挙放送の放送終了後には遂にアノ情報も解禁予定、豪華賞品が当たるプレゼント企画も実施されます。
お見逃しなく!!
2週連動プレゼント企画実施!
3月8日()の「戦姫絶唱シンフォギア」一挙放送、3月15日()の「戦姫絶唱シンフォギアG」一挙放送、それぞれ各話放送後に一文字ずつキーワードを発表致します。
合計26文字のキーワードを集めてご応募いただいた方の中から抽選で下記賞品をプレゼント!
≫ご応募は「戦姫絶唱シンフォギアG」一挙放送のページから≪

キャラクターデザイン 藤本さとる描き下ろしサイン色紙:1名様
キャラクター原案 吉井ダン描き下ろしサイン色紙:1名様
アクションディレクター・ノイズデザイン 光田史亮描き下ろしサイン色紙:1名様


※3/6(金)20:30 応募情報追記
「戦姫絶唱シンフォギアG」一挙放送のページにある応募フォームには、
「26文字のキーワード」「ご希望のプレゼント」「第3期への応援コメント」をご入力ください。
応募締切は3月22日()23:59です。当選者の方には、3月23日(月)以降ご連絡いたします。
イントロダクション
このアニメーションは、
サウンドプロデュースグループ「Elements Garden」の代表を務める上松範康と、
ゲームクリエイターとして、数々のシステムやシナリオをリリースしてきた金子彰史の、
「すべての中心に音楽が据えられた作品を作りたい!」という想いが原作です。

人類を脅かす認定特異災害ノイズと、
唯一ノイズに対抗しうるシンフォギアシステムを身に纏った少女たちの物語が、
現代よりも少し未来の日本を舞台に描かれます。

少女たちは、理想を胸に懐きます。

少女たちは、現実に胸を痛めます。

突きつけられた過酷な状況に翻弄され、
それでも俯くことなくもがき続け、果ての無い地獄に挑む少女たちは、
「歌」の持つ力と、可能性を未来に信じて戦い続けます。

歌がドラマを掘り下げて、歌がバトルを彩る。
本格サウンドロマンアクション――戦姫絶唱シンフォギア。

――少女の歌には、血が流れている。

戦う者たちに流れる血の熱さを、その目で確かめてください。
シリーズ2作品、2週連続一挙放送!

※全話、BD/DVDパッケージ版での放送を予定しております。
リンク
TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」公式サイト
TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアG」公式サイト
Twitterハッシュタグ⇒ #symphogear


ニコニコチャンネル 戦姫絶唱シンフォギア



ニコニコチャンネル 戦姫絶唱シンフォギアG


ニコニコアニメチャンネルでは他にも人気アニメを配信中。
1月より配信の最新アニメをチェック!
★ニコニコアニメスペシャル一挙放送チャンネルはこちらから!★

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━☆
番組開始前にプレミアム会員への登録をオススメします
☆━━━…‥・☆━━━…‥・☆━━━…‥・☆━…‥・


プレミアム会員になると…
プレミアム高画質で視聴できます
②混雑した時でも視聴を続けられます
(一般会員はプレミアム会員に席をお譲りいただくことがあります。)
③生放送が終了した後からでもタイムシフト予約ができます



----------------------------------------------------------------
本番組は日本国内でのみ視聴できます。海外からの視聴はできません。
This program is only available in Japan.
此節目僅限日本國內收看
----------------------------------------------------------------
放送スケジュール
第1話 「覚醒の鼓動」
第2話 「雑音と不協和音と」
第3話 「夜にすれ違う」
第4話 「落涙」
休憩 (19時45分頃再開予定)
第5話 「なお昏き深淵の底から」
第6話 「兆しの行方は」
第7話 「撃ちてし止まぬ運命のもとに」
第8話 「陽だまりに翳りなく」
休憩 (21時30分頃再開予定)
第9話 「防人の歌」
第10話「繋いだ手だけが紡ぐもの」
第11話「月を穿つ」
第12話「シンフォギア」
第13話「流れ星、墜ちて燃えて尽きて、そして―」

※放送スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
予めご了承下さい。