nicolive-crescendo-logo
  • 9,726
  • 11,845
コメント

宇宙エレベーターチャレンジ2014

CH
(9時間48分)
NVS宇宙科学チャンネル提供:ネコビデオ ビジュアル ソリューションズ
放送開始を9:00または9:30に延期します
概要:
200m級と1,200m級の係留気球を用いた各種実験と自走式昇降機による走行実験を行います。

目的:
・宇宙エレベーター関連技術並びにスピンアウトの開発・研究の促進
・メディア等を通じての宇宙エレベーターについての正しい知識の普及
・自走式昇降機とその実験に必要な設備について、各大学による共同実験

主催:一般社団法人 宇宙エレベーター協会 SPEC実行委員会
共催:神奈川大学
協賛:曙ブレーキ工業(株)、金野産業(株)、(株)巴商会、(株)テザック、テイジン(株)、(株)三与建設、エーユー生コン(株)、(株)望月鉄工所(敬称略)
ご協力:国土交通省富士砂防事務所、静岡県富士土木事務所(敬称略)

会期: 2014年8月6日~9日
会場:静岡県富士宮市富士裾野 国土交通省富士砂防事務所大沢扇状地

参加チーム:神奈川大学(5チーム)、静岡大学、山梨大学、明星大学、チーム慶應&まんてんプロジェクト、ミュンヘン工科大学(ドイツ)、湘南工科大学&大林組JV、阿南工業高等専門学校、川崎工科高校、日本大学(3チーム)、チーム奥澤、The 4thLaboratory、静岡理工科大学

公式ページ http://www.jsea.jp/technology/challenge/000438.html

・安全管理上、一般の方の見学はできません
・天候や進行により予告なく時間を変更したり、放送を中止する場合があります
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る