-

  • 457
  • 572
コメント

嫌中・嫌韓ブームと週刊誌 神田憲行×安田浩一

CH
(1時間02分)
のりこえねっとTV提供:「のりこえねっと」 -ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える 国際ネットワーク-
空前の「嫌中・嫌韓」ブームと言われる昨今。
その立役者でもある『週刊誌』に
何が起きているのか?
週刊誌業界を知り尽くす
2人が解き明かします。

<出演>
神田憲行(かんだ のりゆき)
ノンフィクションライター。
故黒田清氏の黒田ジャーナルを経て、独立。
現在、夏の高校野球を10年以上にわたって取材しているほか、
人物ルポを中心に幅広い執筆活動を続ける。
主な著書に「ハノイの純情、サイゴンの夢」
「横浜vs.PL学園」(共著)「八重山商工野球部物語」等。
野球/ベトナム/畜産/人物ルポ等々。

ブログ:ライター神田憲行の日記「ゆっくりと坂道を降りて行く」
blog.livedoor.jp/norikanda/

安田浩一(やすだ・こういち)
 ジャーナリスト
1964年静岡県生まれ。週刊誌記者を経て、フリーライターに。
外国人労働者問題などを取材。
代表作、『ネットと愛国』(講談社)では、
2012年度の講談社ノンフィクション賞と
日本ジャーナリスト会議賞をW受賞。
近著に『ヘイトスピーチとネット右翼』(共著・オークラ出版)、
『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』(共著・三一書房 )がある。
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る