-

  • 625
  • 489
コメント

【生放送】開沼博×坪倉正治「本当の放射能の話をしよう――福島出身の開沼博が、福島で働く医師・坪倉正治に聞く、東京からは見えない被災地医療のこれまでとこれから」

チャンネル
有料
(2時間29分)
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
放射線被曝による健康被害は延々と話題にされてきたが、報道が実践的なリスクと対策をバランスよく伝えてきたとは言い難い。

南相馬市で医療支援に従事する坪倉正治は、医療の現場でさまざまな問題を直視しながら、一般に開かれた情報発信によって、健康被害への不安に応答してきた。そこで見えてきた被災地の現在には、単純に数字では測れない社会的な側面も多く含まれている。

開沼博は『福島第一原発観光地化計画』執筆者のひとりとして、福島復興と日本再生に向けたイメージを提示している。別の局面で現実に立ち向かってきた坪倉と開沼が、それぞれ自分の目で見てきた「被災地の現在」は交差するのか。そして、福島第一原発観光地化計画は福島の未来をどう変えることができるのか。

『福島第一原発観光地化計画』刊行を記念して、もう一度現実を見直してみよう。
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る