【映画視聴ページ】【シッチェス映画祭】ファンタスティック・セレクション2013特集/ホメゴロ師シアター

公式
(3時間07分)
松竹チャンネル提供:松竹株式会社
ホラー映画ファンも、ファンタジー映画ファンも、みんな集まれ!!
第10回「ホメゴロ師シアター」では、10月26日(土)より、4都市で開催される
「“シッチェス映画祭”ファンタスティック・セレクション2013」を特集!

映画祭公式HP ⇒http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

昨年の“シッチェス映画祭”ファンタスティック・セレクション上映作品の上映会&生実況に、
ファンタスティックな番組コーナーも交えながら、今年の映画祭の魅力をたっぷりとご紹介します!

【番組ゲスト(予定)】
 ・大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)
 ・小明(アイドル/ライター)
 ・オジンオズボーン(若手お笑い)

【番組MC】
 ・渡辺裕薫(シンデレラエキスプレス)

あなたがオススメする一押しB級映画を、上記「メールフォーム(募集内容)」より、どしどしお寄せ下さい!
番組内でご紹介させていただきます!
その他、今回放送の「ホメゴロ師シアター」に関して、あなたのギモン・質問もお待ちしております!!
番組出演者がそれぞれの視点から、あなたのハテナ?にズバリお答えします!!

▼いまご覧頂いているページは映画本編の視聴ページです。


番組内容(予定)
◆本場シッチェス映画祭グランプリ作品『レッド・ステイト』上映会&生解説実況!
◆「“シッチェス映画祭”ファンタスティック・セレクション2013」ラインナップ紹介!
B級映画品評会!
◆“シッチェス映画祭”ファンタスティック・セレクション2012上映作品『夜明けのゾンビ』上映会
※作品紹介はページ下部に記載

映画祭公式HP ⇒http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/
「シッチェス映画祭」ファンタスティック・セレクション2013
今年もやっちゃいます! 世界最古&最大のファンタスティック映画祭!!

◆シッチェス映画祭とは…?
スペイン・バルセロナ近郊のシッチェスで毎年10月に開催されている映画祭で1968年に創設された。
ファンタジー系作品(SF映画・ホラー映画・スリラー映画・サスペンス映画など)を中心に扱うスペシャライズド映画祭。
世界三大ファンタスティック映画祭の代表格で、とりわけホラーやファンタジージャンル映画の最先端作品を選定し、新たな才能の発掘にも定評がある。
近年はアニメーションの編成にも精力的。

◆“シッチェス映画祭”ファンタスティック・セレクションとは…?
2012年にシアターN渋谷をメイン館に6作品を上映。前年度に本場シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選し、日本で上映するシッチェス映画祭公認の映画祭。
2013年はヒューマントラストシネマ渋谷にメイン館を移し、梅田ガーデンシネマ、シネマスコーレ、KBCシネマと4都市・4館で実施される。
第45回シッチェス映画祭にて上映された作品のなかから選りすぐった6作品を上映する。



>>公式サイトはこちら



「ホメゴロ師シアター」本日の無料上映作品①
『レッド・ステイト』
狂信的キリスト教団 VS 警察特殊部隊!!
2011年“シッチェス映画祭”グランプリ作品!


◆イントロダクション
田舎町に住む3人の高校生が監禁された先は超保守派の狂信的キリスト教団だった!
性の乱れの象徴として処刑台にかけられる彼らを巡って、協会を包囲した特殊部隊と狂信者との銃撃戦が今始まる!!
(上映時間:88分)

【監督/脚本】ケヴィン・スミス
【出演】マイケル・パークス/メリッサ・レオ/ジョン・グッドマン/マイケル・アンガラノ
©2011 Cooper’s Dell, LLC. All rights reserved.


「ホメゴロ師シアター」本日の無料上映作品②
『夜明けのゾンビ』 
南北戦争にゾンビ出現!
“ゾンビ映画界のテレンス・マリック”が放つ怪作!


◆イントロダクション
アメリカを二分した南北戦争期に世界中でゾンビが大量発生した! 
家族を失ったエドワードが放浪の先で見たのは、
ゾンビよりも凶暴な、生き残った人間たちの姿だった……。
(上映時間:113分)

【監督/脚本】ジョン・ゲデス
【出演】マーク・ギブソン/アダム・セイボールド/ジョーダン・ヘイズ
©2011 Foresight Features Inc.


【番組ゲスト】
大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)
1966年生まれ。1982年筋肉少女帯結成、1988年メジャーデビュー、バンド活動と共に執筆その他活動は多岐にわたる。
作家としては94年、95年にっ本SF大会日本短編部門「星雲賞」受賞。
代表作に『ロッキンホースバレリーナ』『グミ・チョコレート・パイン』等。
筋肉少女帯は数年の活動休止を経て、2006年に復活。
2011年、筋肉少女帯、特撮、大槻ケンヂと絶望少女達など複数のバンドで活動中。著作も多数発売中である。

小明【あかり】(アイドル/ライター)
小明002年の「ホットドッグ・プレス」のオーディションで準グランプリを受賞し、華々しくデビューするも
一度も売れないままアイドル11年生になった独身女性。
「月刊サイゾー」「アームズマガジン」「月刊少年シリウス」等に連載を持ち、著書に「アイドル墜落日記」(洋泉社)がある。
公式ブログ⇒http://yaplog.jp/benijake148/


オジンオズボーン(若手お笑い)
オジンオズボーン1999年5月コンビ結成。2012年「THE MANZAI2012」認定漫才師・決勝大会進出の実力派コンビ!
篠宮オフィシャルブログ⇒http://ameblo.jp/ozin-shinomiya/
高松オフィシャルブログ⇒http://ameblo.jp/ozin-takamatsu/


【番組MC】
渡辺裕薫 (シンデレラエキスプレス)
渡辺裕薫1988年、松井成行とお笑いコンビ“シンデレラエキスプレス”を結成。
現在、漫才を中心に舞台・テレビ・ラジオで活躍中。
お笑いでありながら、日本アカデミー賞協会の会員で、年間200本以上の映画を鑑賞。
レギュラーを務める「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」(MBSラジオ)では、新作映画を解説している。
シンデレラエキスプレス渡辺 twitter⇒https://twitter.com/cinprecinpre


本放送はプレミアム高画質でお送りします。プレミアム会員になると
回線混雑時に優先視聴高画質映像でお楽しみいただけるようになります。

⇒ニコニコ生放送で無料視聴できる映画ドラマ一覧はこちら
■この番組は海外からの視聴はできません
■This program is not available outside of Japan.
■此節目僅限日本國内收看