nicolive-logo
  • 1,989
  • 366
コメント

飛鳥昭雄xUEI清水亮「飛鳥昭雄に聞く!21世紀版世界の七不思議!失われた超常現象2.0の謎!」 PODCAST アキバ系!電脳空間カウボーイズ公開収録

CH
有料
(2時間46分)
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
http://peatix.com/event/18848/
2005年から続く老舗ポッドキャスト、勝手にITゲンロンをリードする(?)「アキバ系!電脳空間カウボーイズ」メンバーが、これからのコンピューティングについて、ざっくばらんに語り考える!!
今回のゲストは超常現象研究の第一人者の一人で学研ムーでもお馴染みの飛鳥昭雄氏!!!
サイエンスとは一体なんだ?!このイベントは見逃せない!!!!

【電脳空間カウボーイズとは?】
アキバ系!というタイトルが入っているので萌え系かと勘違いしそうになるが、 コンピュータ/テクノロジー系のPodcastである。レギュラーメンバー全員がIT業界の前線で働いているため、実地に基づいたトークが魅力。テクノロジー系のPodcastだが、エンターテインメント性を重視した異色な作り が特徴を持つ。

飛鳥昭雄:1950年4月16日、大阪府藤井寺市生まれ。アニメーションやイラスト、シルクプリント制作にたずさわるかたわら漫画を描き、1982年小学館「藤子不二雄賞」の佳作入選をきっかけに、漫画家としてデビュー。
漫画作品としては、「月刊コロコミック」(小学館)、「ワンダーライフ」(小学館)、「少年ガンガン」(エニックス)、「ファミ通ブロス」(エンターブレイン)を経て、現在、学研の「月刊ムー」と「超常極秘ファイルASKA」で漫画を発表し、「ネオ・パラダイムASKAシリーズ」でも漫画を載録している。
作家としては、「完全ファイルUFO&プラズマ兵器」(徳間書店)や「失われたイエス・キリスト天照大神の謎」(学研)など多数あり、サイエンス・エンターテイナーとして作品を発表している。最近では、千秋寺亰介の別名でも「怨霊記シリーズ」(徳間書店)を刊行し、テレビにも出演して活躍している。

※本トークショーは21時終了を予定しております。
※この番組はLiveshellProを使用して配信します。Cerevo様より割引でご提供いただきました!
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る