-

  • 2,402
  • 3,921
コメント

急成長の自然エネ、本当の話は?-経産省現役官僚に石川・夏野が迫る

CH
(1時間25分)
霞が関政策総研提供:NPO法人社会保障経済研究所
アゴラ研究所の運営する「言論アリーナ」に参加する政策家の石川和男さんは、ニコニコ生放送で霞が関政策総研チャンネルを運営しています。8月7日(水曜日)午後10時から夏野剛さんと共に、経産省資源エネルギー庁の新エネルギー対策課長である村上敬亮さんを招き「急成長の自然エネ、本当の話は?-経産省現役官僚に石川・夏野が迫る」を放送します。これはアゴラ研究所のYoutubeでも公開します。https://www.youtube.com/channel/UCJHLwoEJ55msgoxeiqJjOvA?feature=watch脱原発の重要な手段として注目を集めた再生可能エネルギー。その普及の「前線指揮官」、経産省資源エネルギー庁の新エネルギー対策課長である村上敬亮さんが登場します。村上さんは同省で情報通信政策にかかわった経歴が長く、講演・寄稿などで内外に政策を発信する異色の行政官として知られています。そこに夏野、石川のおなじみの論客が、「本当のところはどうなのか」と、本音に迫ります。(GEPR掲載の村上さんへのインタビュー記事)http://www.gepr.org/ja/contributors/list/?a=村上%20敬亮夏野剛さん(@tnatsu)https://twitter.com/tnatsuは、エヌ・ティ・ティ・ドコモのiモードサービスの生みの親の一人として知られた経済人。現在は慶応SFC客員教授などの研究活動をしながら、ドワンゴをはじめ、さまざまな企業と協力しながら、新しいビジネス創造で活躍しています。石川和男(@kazuo_ishikawa)https://twitter.com/kazuo_ishikawaさんは、経産省勤務の後で、政策研究大学院大学客員教授、東京財団などで研究活動を行いながら、中立の立場から政策提言活動を続けています。エネルギーをめぐる激動について、3人の論客の意見を聞きながら、最新の知見を提供します。霞ヶ関総研チャンネルは、石川和男氏を主宰として企業人、現役官僚、政治家などの実務家を招き、生の声を視聴者にお届けしながら、日本の政策を映像を通じて考えます。原則、水曜日の放送です。
contents-tree-icon-originalコンテンツツリーを見る