-

  • 19,012
  • 84,146
コメント

「おとや」第1回~愛が100万トンたりないぜ!~

公式
(2時間22分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
    20世紀後半に登場した”ビデオゲーム”。
    プレイヤーの感情を支えてきた音楽は、それぞれの世代で皆さんの記憶に残っていると思います。

    そんな個性豊かな楽曲を提供してきた、ゲームミュージックコンポーザーたちによる
    トークありライブありの座談会を、ニコニコ生放送でお届けいたします!

    番組では、出演者の皆さんへの質問をメールで募集しております!
    otoya@niwango.co.jp

    採用された質問は、番組内トークコーナーのテーマになります。
    もちろん、番組中のコメントによる参加も大歓迎です!


    ◆司会
    〇坂本英城【Hideki Sakamoto】
    株式会社ノイジークローク 代表取締役。
    1972年11月14日、東京都にて生まれる。4歳からクラシックピアノを習う。
    中学生の時にゲームミュージックと出会い、ゲーム音楽家を将来の職業とすることを決める。
    1996年、早稲田大学文学部を卒業後、フリーのゲームコンポーザーとして活動を開始。

    代表作は「100万トンのバラバラ」「勇者のくせになまいきだ:3D」
    「ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊」「428~封鎖された渋谷で~」
    「龍が如く3」「無限回廊」「AQUANAUT’S HOLIDAY ~隠された記録~」他多数。

    〇光吉猛修【Takenobu Mitsuyoshi】
    株式会社セガ AM R&D1サウンドセクションに所属。
    1967年12月25日、福岡県にて生まれる。
    その後、各地を転々とし1990年、株式会社セガ入社。
    当時「体感ゲーム」と呼ばれたアーケードゲーム開発部署へ配属。
    代表作としては「DAYTONA USA」「シェンムー1章横須賀」「WCCFシリーズ」等。

    また、音楽活動も精力的に行い、SST BAND,B-Univを経て現在、
    「H.」と言うユニットにてボーカル、ベーシストとして活動中。
    その傍ら、声優として同社「Virtua Fighter」シリーズのキャラクター、
    影丸の声を始め数々のセガのゲームへの声の出演多数。
    セガのゲームミュージックCDの制作も手掛け、
    最新作はボーカルベストアルバム第2弾「From Loud 2 Low Too」。

    ◆コメンテーター
    〇佐野電磁【sanodg】
    株式会社ナムコ(現バンダイナムコゲームス)を経て、現在は株式会社AQインタラクティブ所属。
    ニンテンドーDS用シンセサイザー「KORG DS-10」開発プロデューサー。
    コンポーザーとしての代表作は『リッジレーサー』シリーズ、
    『鉄拳』シリーズ、『ドラッグオンドラグーン』など。

    〇光田康典【Yasunori Mitsuda】
    1992年(株)スクウェア(現スクウェア・エニックス)入社。
    「クロノ・トリガー」「ゼノギアス」等の作曲を担当した後、1998年に独立。
    その後「マリオパーティ」「クロノ・クロス」「シャドウ・ハーツ」等を手掛ける。

    2001年(有)プロキオン・スタジオを設立。同時に“スレイベルズ”レーベルを立ち上げる。
    2002年に発売の「ゼノサーガ エピソードI」では、ロンドン・フィルハーモニー交響楽団を起用したり、
    韓国のMMORPGの「LIME ODYSSEY」ではチェコ・フィルハーモニック・コレギウムを起用したりと、
    海外のオーケストラとレコーディングを敢行し話題となる。
    最近では「イナズマイレブン」を手がけ、ゲームのみならず
    TVアニメなどの音楽も手掛けるようになる。

    また、スレイベルズ6作目にして光田初のオリジナルアルバムとなる「キリテ」を2005年5月に発売。
    2009年8月26日には自身がこれまで手がけてきたヴォーカル曲15曲を集めたCD
    「Colours of Light - Yasunori Mitsuda Vocal Collection -」を発売。

    ◆ゲスト
    〇なるけみちこ【Michiko Naruke】
    1991年(株)日本テレネット入社。
    「天使の詩」シリーズをはじめ数々のタイトルの楽曲を制作。
    94年に独立し、以後長期に渡り「ワイルドアームズ」シリーズを担当するほか、
    TV「最高の食卓」「i-NEWS」音楽担当、また「大乱闘スマッシュブラザースX」
    「グリオットの眠り姫(霜月はるか)」などの様々なコンピレーション企画、
    「ケツイ」などの(株)CAVEアレンジアルバム三部作などに参加。

    2010年現在、ジェフユナイテッド千葉のJ1昇格を激しく念じながら、
    来年以降発売予定のあれこれを粛々と制作進行中。