• 1,517
  • 3,334
コメント

岡田斗司夫ゼミ「道徳の時間」トーキョーよるヒルズ編集長 高木新平

CH
(1時間12分)
岡田斗司夫チャンネル提供:株式会社クラウドシティ
    ※この番組はタイムシフト予約出来ません。

    評価経済など新しい資本主義が加速しはじめた21世紀。
    そんな新時代の「道徳」とは、一体どんなものでしょうか。
    未来社会をサバイブする岡田斗司夫が、
    ゲストとともに様々な事例を引用しながら、
    現代の「道徳」について考えていきます。
    今回のゲストは、高木新平さん。

    家をコミュニティメディアとして開放し
    様々な人を集めて情報発信する「トーキョーよるヒルズ」や、
    会社以外の自由な働き方を認める組織として
    話題のウェブサービスを展開するLivertyなど、
    いわゆる常識を超えた活動の中にある「道徳」とは。
    世代を超えながら、同じく未来を望んで活動する2人の対談から、
    どんな「道徳」像が切り拓けるでしょうか。

    <高木新平>
    1987年 富山生まれ、六本木在住。早稲田大学卒業後、(株)博報堂を1年半で辞め、独立。現在、自由な発想でライフスタイルを再構築しながら、様々な活動を展開中。執筆・メディア企画・政治活動にも関わる。昼夜逆転シェアハウス「トーキョーよるヒルズ」編集長(現在、いったん解散中)

    <高木新平ブログ>
    http://shimpe1.com/
    <岡田斗司夫公式ブログ>
    http://blog.freeex.jp/
    共同制作 ケイク
    https://cakes.mu/series/37/
    コンテンツツリーを見る